ホンダ 国産

ホンダ オデッセイハイブリッド|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー




エクステリア

独自の存在感。躍動の内にスマートを。伸びやかなプロポーションに、想像を超えるゆとりの空間や運転しやすいサイズ感、卓越した走行特性をスマートに凝縮しています。

引用元:ホンダ




インテリア

「走るラウンジ」で、豊かな時を。3列目までゆとりを確保したうえで、快適にすごすための機能性や静粛性を備え、上質な仕立てを施しています。

引用元:ホンダ




安全性

様々な衝突状況に対応する、Honda独自のエアバッグ。様々な体格や衝突状況に対応するHonda独自のエアバッグを全タイプに標準装備しています。

側面衝突の際に乗員保護性能を高める。側面衝突時、センサーが衝撃を感知するとスピーディに展開し、乗員保護性能を高めます。i-サイドエアバッグシステムは、助手席乗員の体格や姿勢を検知してエアバッグの展開を制御する画期的な機能付です。

相手車両や歩行者の安全まで視野に入れたボディ骨格。衝突時の衝撃(G)をコントロールする独自の衝突安全技術「G-CON」をさらに進化させ、自らはもちろん、相手車両に与えるダメージも軽減する「コンパティビリティ対応ボディ」とともに「歩行者傷害軽減ボディ」も採用。

万一の際、乗員をしっかりと拘束し、身体への負担も抑える。前方向からの強い衝撃を感知すると瞬時に巻き取り、その後、一定以上の荷重がかかると少し送り出し、胸などへの負担を軽減。

引用元:ホンダ




基本情報

全長 4840mm ドア数 5
全高 1685~1715mm ミッション CVT(無段変速車)
全幅 1820mm 駆動方式 フルタイム4WD/FF
車両重量 1750~1840kg 定員 7~8名
排気量 2356cc JC08モード燃費 12.6~14.0km/L

5代目となるホンダの「オデッセイ(ODYSSEY)」。3列すべてが広く快適で、上質な室内空間と走行性能を今までにない高い次元で両立した上級ミニバンを目指し開発。今回、マイナーチェンジを行った。ラインアップは、2.4L アトキンソンサイクル DOHC i‐VTECエンジンを搭載した、充実装備のベースモデル「G・エアロ ホンダセンシング」、2.4L 直噴 DOHC i‐VTECエンジンを搭載した、専用の足まわりで心躍る走りを突き詰めた「アブソルート・ホンダセンシング」、EXだけの装備を搭載した最上級モデル「アブソルート・EXホンダセンシング」を設定。先進の安全運転支援システム、Honda SENSINGの全8機能を全タイプに標準装備した。ミリ波レーダー・単眼カメラによる車両前方の状況認識とブレーキ、ステアリングの制御技術が協調し、安心・快適な運転や事故回避を支援。エクステリアデザインは、フロントのバンパー、グリルのデザインを変更し、力強い印象のフロントマスクに仕上げたほか、LEDフォグライトを標準装備し、全タイプのエクステリアデザインを統一。また、アルミホイールに新規デザインを採用。しなやかな乗り心地と安定感を追求し、足元を引き締める、精悍なデザインとした。インテリアには、オデッセイの特長の1つである2列目プレミアムクレードルシート(タイプ別設定)には、深いくつろぎをもたらす大型ヘッドレストを、足元にはスマートフォンやペットボトルなどが収納可能な小物入れを採用。ボディカラーには、新たに「コバルトブルー・パール」、「プラチナホワイト・パール」を採用し、全7色を用意。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

口コミ・レビュー・評判

【エクステリア】
マイナーチェンジ前の前期型ですが、T社の某高級ミニバンのような威圧感がなくスッキリしたデザインがスポーティーな車のキャラクターにマッチしていて個人的にも好みではあります。また、車高の低さも相まってスタイリッシュです。カラーはヴィーナスブラック・パールですが、光の当たり具合でブラックにもパープルにも見える点が気に入っています。

【インテリア】
価格の割には質感が低いという感想をちらほら目にしますが、そこまで気にならないです。ただし、タッチ式のエアコンパネルの使い勝手は皆さんの言うように改善の余地ありかと。収納の少なさは、実際に使ってみるとさほど気になりませんでしたがこれも個々で意見が分かれるところかもしれません。

【エンジン性能】
買い替え前のフリードハイブリッドGP3との比較ですが、やはりトルク、パワーともに圧倒的な余裕がありこの車での移動そのものが日常のちょっとした楽しみになっています。常用域はほぼモータ駆動のため、EV的な滑らかな加速でクルージングもストレスなくこなします。高速域でのエンジンノイズは多少気になりますが、踏めばそれなりにスポーティーなサウンドなのでありかなと思います。また、ECONボタンやSモードの使い分けで気分によってコンフォートにもスポーティーにも走れるのもなかなか楽しいです。特にSモードの加速の気持ちよさは病みつきになりますね(笑)

【走行性能】
ミニバンとしては車高が低いためロールが少ないほうかと。アブソルートならではのハンドリングとハイブリッドユニットの搭載位置の関係でコーナリングも非常に安定しています。ステアリングは、GP3が異常に軽すぎたこともあり比べると重く感じますが、車格に見合ったしっかり感がありこれはこれでありだと思います。

【乗り心地】
硬さはありますがこれもアブソルートならではの味付けでしょう。不快ではないです。荒れた路面や段差では若干の突き上げはありますが、フラットな路面では非常に快適です。ただ、純正の17inchホイールにも関わらずロードノイズが目立ちます。この辺りはもう少し車格に見合った静粛性がほしいところですね。

【燃費】
この車最大のセールスポイントでもあるので、やはり素晴らしいの一言です。夏場の1か月程度の感想ですが、エアコンをガンガンかけても15km/L程度は走りますし、平均でも今のところ17~18km/Lの燃費です。この車重とパワーを考えれば文句はありません。ただ、冬場にかけてどのくらいまで燃費が落ちるかは気になるところではあります。

【価格】
参考までに中古で購入した時の条件を記載しておきます(覚えている範囲で)
・年式:2017年
・距離:20,000km
・車検残:1年10か月
・支払い総額:339万円(車両本体価格:305万円、諸費用:34万円)
・下取り:120万円(フリードハイブリッドGP3)
(諸事情があり、納車時にフリップダウンモニターをタダで付けてもらえました)

【総評】
GP3から乗り換える際の候補としてはほかにマツダのCX-8も上がっていました。元々はそちらのほうが購入する可能性が圧倒的に高かったのですが、今回買い替えのきっかけであった3人目が産まれるということで、使い勝手(スライドドア)や車内の広さ等の条件を妻から出されており、また価格面との折り合いから最終的にオデッセイRC4を中古で購入するに至りました。結果的には、RC4でよかったと思います。2人の子供もまだ小さいため出かける際にはオムツや着替え等荷物も多くなりがちですが、室内が広いので使い勝手も良いです。また妻の両親を3列目に乗せた際もゆったりしていて十分な広さがあると好評でした。今後考えているのは、3人目が生まれた際に2列目にどう子供3人座らせられるかですね。チャイルドシートとジュニアシートを組み合わせてうまく横並びに3人座れるか試してみようと思います。色々書きましたが総じて満足した買い物でした、これからも長く大事に乗っていこうと思います。

引用元:価格.com




口コミ・レビュー・評判

【エクステリア】
MCでフロント周りは良くなりましたね。サイドやリアはもう少し変化が欲しかったです。欲を言えば、JADEに採用された18インチのノイズリデューションホイールが欲しかったですね!また、ウィンカーを前後シーケンシャルにすれば売上げ倍増したのでは!?

【インテリア】
セカンドシートが小ぶりです。また、冬場の納車だった為、セカンドにもシートヒーターが欲しかった。運転席にシートメモリーが無いのは残念です。それと、助手席にもシートリフターは必要。RC4は2列目足元がバッテリーで盛り上がっている為、ツマ先が1列目シート下に殆ど入りません。運転席、助手席共に2~3cm上げれば解決しそうです。ナビはステップワゴンにある、10インチが選べると良かったですね。

【エンジン性能】
発進から加速迄、とてもスムーズです。振動も少なくトルクフルなのですが、エンジン音はもう少し抑えて欲しかったですね。一般道ではあまり気にならないのですが、急加速や坂道ではエンジンが結構唸ります。充電量や制御でもう少し対策出来るハズなので、メーカーにはアップデートをお願いします…。

【走行性能】
ハンドリングはパワステが重いとゆー意見もありますが、私には丁度良く感じます。
小回りも利き、直進性も良く、ハンドリングはミニバンとして最良の部類だと思います。また、ブレーキは特筆モノ。回生ブレーキのハンデを感じさせない、安定した効き目で、2tの車重を意識させません。4輪がグッと沈み、制動距離も短めです。センシングは保険が割引きになるし、安全性はクルマ買換えの理由にもなります。走る、曲がる、止まるに関しては良く出来ており、ここはオデハイの美点ですね。

【乗り心地】
MCで更に良化したのでは?シートのクッションも関係しているのか、5000km越えた辺りから、シットリした乗り味になりました。ただ後席は、サス形式と車高の関係か、RBに比べると横揺れ感と多少のフワフワ感は有ります。

【燃費】
都内中心で15km/l~17km/l位。夏場、冬場は10%程悪化します。面白いのは、渋滞では燃費悪化しないのに、流れに乗った高速道路では15km/l程に落ちます。100km/h以内に抑えれば、もう少し伸びると思いますが…。

【価格】
オデッセイも500万円を超える時代になりましたね。あまり考えずオプションを選びましたが、ディーラー施工のコーティングだけはパスしました。他メーカーのディーラーもいくつか廻りましたが、ホンダは値引きと金利が良心的ですね。下取りは少々安かったですが…。

【総評】
4台目のオデッセイになりますが、今回はハイブリッドを選んで大変満足しております。色々と弱点もあり、注文も有りますが、クルマの基本である「走る 曲がる 止まる」がこのクラスでは1番シッカリしていると感じます。残念な点は、RC4含め歴代オデッセイはルーフにもう少しコストを掛けて欲しいと思います。屋根が低めのミニバンだと、搭乗者の耳や頭がルーフに近づきます。が、その割にルーフの鋼板は薄く剛性が低い為、たわみや振動で、HVならではの高級感や雨天時の静粛性が犠牲になっています。ハンドリングや重心を考慮して軽量化してるのかもしれませんが、もう少し厚い鋼板を奢り、万遍なく吸音材も入れて雨音や車外のノイズ、振動を抑えて欲しいと感じました。私は意を決して、ディーラーにてルーフデッドニングを施工して貰いました。結果、静粛性は思った以上に向上し、ドアを閉めた際の密閉感も良くなりました!吸音材の追加の影響か、何故かロードノイズ迄静かになりました。意外に良かった点は、大活躍中のエアコンです。今や、冷房性能はクルマ選びでは重要な判断基準になりますからね。1月に納車した頃は、暖房の効きが遅くシートヒーター頼みで、頼りないエアコンと感じました。HVだから、こんなものかと思っておりましたが、こと冷房に関してはピカイチの性能です。IRカットガラスとルーフデッドニングの影響もあるのか、今年の酷暑でもバッチリ冷えます。送風音も煩く無いし、制御も自然で、暑がりのオヤジにはちょうど良い性能です。モーター駆動の新鮮さに、快適性能、動力性能、センシングの安全性…ファミリーカーとして、初代登場時のキャッチコピーが脳裏をよぎります。

「幸せづくり研究所」+「長い冒険旅行」= RC4

我が家のファーストカーとして、また通勤快速として人生を共に歩んで行きたいと思います。

引用元:価格.com




口コミ・レビュー・評判

【エクステリア】
他のギラギラしたクルマよりスッキリしており、かつ妻の好みにマッチしたのもあり、満足しています。あまりメッキ系は好みではないのですが、必要十分な感じです。

【インテリア】
他のレビューや口コミに収納が少ないとありますが、十分な気がします。表面の質感を気にされている方もいますが、気にならないです。できれば、明るめの内装を選べても良い気はしますが…

【エンジン性能】
普段2名乗車ですので、静かですし、十分なパワーがあります。4名乗車する機会があり、高速や山道等走りましたが、エンジン音が大きめになりますが、十分な気がします。前車がディーゼル車でしたので、トルク感は若干劣る気はしますが、差異は少ないと思います。

【走行性能】
十分です。最高速が伸びないような感じですが、気にはなりません。

【乗り心地】
前期型の乗り心地がわからないので、変わったともわかりません。不快な揺れなど無いように思えます。

【燃費】
特に気にして運転している訳ではないですが、なかなかガソリンは減らない感じです。
実際にどの程度なのかは、全体が馴染んできてからかなと思っています。

【価格】
絶対的な価格は高いですが、EXを選択するとナビ以外必要な装備がほぼ標準でしたので、お得かと思います。

【総評】
当初7人乗りの車に買い替えようとして、検討の結果、オデッセイに決めました。ギラギラしてなく、3列目も十分な広さ、快適性があることが決め手でした。
実際に運転の内容から、ガソリン車でも十分なのは理解していますが、モーターでのスムーズな動作が高級感があり、ハイブリッドを選んでいます。HONDA SENSINGも先進的で、他社に負けていないと思います。ただ、オートハイビームは欲しかった気はしますが…

引用元:価格.com




価格帯

新車価格帯
298.0~365.4万円
中古車価格帯
0.1~392.0万円

※価格は掲載時点
引用元:グー




-ホンダ, 国産

  関連記事

関連記事

レクサス LC|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 美しさと走りの魅力の一致を目指したLC。フォルム全体から、細部を構成する造形まで、エレガンスと機能を両立した …

ホンダ オデッセイハイブリッド|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア安全性基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 独自の存在感。躍動の内にスマートを。伸びやかなプロポーションに、想像を超えるゆとりの空間や運転しやすい …

ホンダ レジェンド|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア安全性基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 引用元:ホンダ インテリア 引用元:ホンダ 安全性 レーダーとカメラを融合した先進の安全運転支援システ …

日産 エルグランド|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア Photo : 250Highway STAR Premium Urban CHROME(2WD)。ボディカ …

トヨタ クラウン|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 低くワイドな構えが、新たな躍動を予感させる。目指したのは、クラウン史上最高にスポーティなデザイン。日本最適サ …

アドセンス広告




カテゴリー

今売れ筋の車種

今売れ筋の車種