ホンダ 国産

ホンダ レジェンド|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー




エクステリア

引用元:ホンダ




インテリア

引用元:ホンダ




安全性

レーダーとカメラを融合した先進の安全運転支援システム:対象の位置や速度の測定に強いミリ波レーダーと、対象の形や大きさの識別に強い単眼カメラを融合した高精度な検知機能で、安心・快適な運転を支援する「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載しています。

歩行者の頭部衝撃を低減する:歩行者との衝突を感知すると、ボンネットフードの後部を持ち上げ、歩行者の頭部への衝撃を低減します。

体感警報で危険を知らせるシートベルト:衝突のおそれがあるとシステムが判断すると、運転席のシートベルトを数回軽く引き込み、体感警報を実行。緊急の際には、助手席側も強く引き込み、拘束効果を高めます。

リアルワールドでの安全性を骨格から徹底追求:企業理念である「人間尊重」のもと、Hondaは安全性を何より優先するクルマづくりを徹底。2000年には現実の事故に近い状況を再現できる世界初の屋内型全方位衝突実験施設もつくり、現実の中で実効性の高い衝突安全性能の研究を積極的に重ねてきました。その知見が息づくレジェンドの骨格。衝撃(G)をコントロールする独自の技術により、万一の際、自らはもちろん、歩行者、相手車両への衝撃をも低減する構造を実現しています。

引用元:ホンダ




基本情報

全長 5030mm ドア数 4
全高 1480mm ミッション 7AT
全幅 1890mm 駆動方式 フルタイム4WD
車両重量 1990kg 定員 5名
排気量 3471cc JC08モード燃費 16.4km/L

画期的なハイブリッド技術を駆使し、かつてないドライビングプレジャーと上質な乗り心地、優れた燃費性能を兼ね備えた5代目となる新型「レジェンド」。今回、マイナーチェンジを行った。3.5L V型6気筒直噴i‐VTECエンジンと世界初3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH‐AWD」搭載の「ハイブリッド EX」を設定。ボディー、シャシー、制御など細部までチューニングを施し、ドライバーが「意のまま」と感じられるようなハンドリング性能と上質な乗り心地を磨き上げたことで、ドライバーズカーとしての価値をさらに高めた。エクステリアは、フロントグリルや前後バンパーを一新し、よりロー&ワイドで力強い印象を際立たせたほか、リアツインフィニッシャーの採用で、スポーティーな走りを予感させるデザインとなった。また、ヘッドライト、テールランプのデザインを先進性かつ存在感のある印象に仕上げた。インテリアは、シート形状を大幅に変更し、安心感のあるホールド性と快適性を両立。インストルメントパネルを中心にシルバー加飾を変更するとともに、内装のカラーバリエーションを追加し、さらなる上質な室内空間を実現。さらに、先進の安全運転支援システムHonda SENSINGにトラフィックジャムアシスト(渋滞運転支援機能)をHonda車として初搭載。高速道路などの渋滞時、0km/hから約65km/hまでの速度域で前走車との車間を保ちながら自車の走行車線をキープするよう、アクセル、ブレーキ、ステアリングの操作をアシストし、ドライバーの運転負荷を軽減する。ボディカラーは、新色「マジェスティックブラック・パール」を含む全8色を用意。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

口コミ・レビュー・評判

【総合評価】
実車、超かっこいい。国内セダン不評の中、アキュラは素晴らしいエクステリアデザインでホンダの最新装備満載。隠れたマニアックなホンダフラッグシップセダン。SUV大人気でセダンは各社蚊帳の外だがレジェンドはホンダの頂点、他社とはひと味違う。クラウンも以前はトヨタのフラッグシップだったが身内にたくさん車種がありすぎて大苦戦?やり過ぎトヨタさん?ただのミドルセダンになってしまったクラウン。フロントマスクも試行錯誤したみたいですが限界が見える。クラウンを消滅はできないトヨタ、ここはクラウンワゴンやエルカミーノなどいろいろ挑戦しないと国内セダンはドイツ車に流れてる。ピンクやらバカデカイグリルなクラウンだしてもレジェンドの上品さには勝てない?売れ行きは別として。今はブーム去るまで我慢か?話をホンダに戻して賢いホンダ、アキュラやはり素晴らしい。

【良い点】
かっこいいセダン。年齢関係なく乗れるエクステリアデザイン。

【悪い点】
ホンダは、走り中心でセダンも走りは最高だが国内サイズはアコードまでか?技術や走りは天下一品だが国内よりアメリカが中心? 国内でもコンパクトなアキュラデザイン流行らしてほしい。受けはいいと思います。上品だから。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

【総合評価】
新型レジエンドマスク超かっこいい。技術力も凄いものがあり、てんこ盛りのフラッグシップセダン。レクサスや欧州勢よりアキュラのデキはいいのでは? 北米で大人気のホンダ車やアキュラ、やはり海外指向か。アキュラRDXもレジエンドマスクで超かっこいい。MDXも3列シートでまとまり感があり超かっこいい。国内では大きさからRDX販売しても売れそうだが?CR-Vの前評判もいいからアキュラ顔は受けそうだが? RDXの10ATは魅力的。最近のSUV系はおしゃれにデザインしてて賛否両論な車が多いなかホンダSUVは真面目に作り上げている。他社ではオフロードぽくタイヤハウスを角ばっている車がではじめてますがタイヤとのすき間バランスが悪くかっこいいとは言えないが。好みですがそれでも国内で売れる恐ろしさ、感性の違い? ホンダデザインはまとまりがあり素晴らしいメーカー。

【良い点】
レジエンドマスクとホンダの技術力。大排気量ハイブリッド。

【悪い点】
アメリカとの感性の違いと狭い国内駐車場事情。25年ルールでアメリカでは日本の個性あった旧車が大人気ですが国内では同じマスクだらけでつまらないこそアキュラのミドルクラスは国内販売願うが。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

【総合評価】
新型レジェンドいい。アキュラ顔になり一新。マイナーチェンジだがフルモデルチェンジっぽい。安全装備満載、さすがホンダフラッグシップだから凄い。駆動もFF、FR、4WDオールで不思議な車。走りも3500ハイブリッド余裕。同じ内容の車が1000万円超えだが707万円は素晴らしい。

【良い点】
ホンダフラッグシップ

【悪い点】
宣伝力が少なく知名度が薄い。このモデルのクーペがあればかっこいいが復活は?欧州車に対向できる存在だが、残念。

引用元:グー




価格帯

新車価格帯
707.4万円
中古車価格帯
15.0~679.9万円

※価格は掲載時点
引用元:グー




-ホンダ, 国産

  関連記事

関連記事

レクサス LC|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 美しさと走りの魅力の一致を目指したLC。フォルム全体から、細部を構成する造形まで、エレガンスと機能を両立した …

日産 エルグランド|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア Photo : 250Highway STAR Premium Urban CHROME(2WD)。ボディカ …

ホンダ クラリティPHEV|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア安全性基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 引用元:ホンダ インテリア ぬくもりと落ち着きの空間演出:インストルメントパネルの中央からドアにかけて …

レクサス GS|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア GSの姿は、佇んでいるだけで走りを予感させ、鮮烈な印象を与えます。躍動感と品格がダイナミックに表現されたデザ …

ホンダ ステップワゴン|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア安全性基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 大人を満たす美しいスタイル 街で目を惹く、力強さと洗練が融合したデザイン 存在感を際立たせるLEDのシ …

アドセンス広告




カテゴリー

今売れ筋の車種

今売れ筋の車種