ホンダ 国産

ホンダ NSX|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー




エクステリア

引用元:ホンダ




インテリア

快適なドライビングを支えるサポート材を配置:強い横Gを受けた上体を支えるドライバーの膝と、車体が接する部分にソフトパッドを配置し、快適にスポーツドライビングを愉しめるよう配慮。また、ステアリング操作の際に邪魔にならない高さを追求したセンターコンソールとドアガーニッシュに、クルージング時に肘を支えられるようソフトパッドを配置。快適な長距離移動をサポートします。

体幹を支える新感覚スポーツシート:座面とシートバックの中央部で体幹を支え、上体の滑りを抑制。サイドにサポート構造のレザーボルスターを配置し、上体の横方向のホールド性を向上させるとともに、肩の動きの自由度を確保。上体をしっかりと安定させることで、座面両脇のレザーボルスターを低く設定でき、優れたサポート性を発揮しながら、乗り降りしやすい新感覚のスポーツシートを実現しました。

ドライバーの感性との一体感をはかるTFTメーター:視認性と表現の自由度に優れたTFTメーターを採用。インテグレーテッド・ダイナミクス・システムのモードに応じてメーター表示を変化させ、ダイナミクス特性を視覚的にイメージできるようにしています。

引用元:ホンダ




安全性

空気圧が低下すると、車輪位置とともに警告を表示:マルチインフォメーション・ディスプレイで各輪の空気圧を確認できるほか、空気圧が低下した際は車輪位置とともに警告を表示。

優れた衝突安全性を実現するスペースフレーム構造:前面衝突時には、前方のスペースフレーム部が連続的につぶれるように変形して衝突の際のエネルギーを吸収し、キャビンへのエネルギー伝達を最小化。その背後のアブレーション鋳造接合部が破断することなく衝撃を受け止め、キャビンの変形を防ぎます。後面衝突の際には、リアのスペースフレームが衝撃を吸収しながら、2点の強固なアブレーション鋳造接合部が衝撃を受け止め、衝突エネルギーをリアのスペースフレームに伝達。後面衝突の衝撃を受け止めるとともに、リアのパワーユニットが前方に移動しないようにしています。

ハイブリッドでしか味わえない、スーパースポーツの新たな歓び:NSXはテクノロジーの粋を集めたハイブリッドシステムを採用しています。モーターの力を加速やコーナリング性能に活かすことで、エンジンだけの既存スーパースポーツでは到達できないレベルのレスポンスとハンドリングを獲得。V6ツインターボエンジンと3基のモーターによる独創のメカニズム「SPORT HYBRID SH-AWD」が、まったく新しい走りの体験を生み出します。

引用元:ホンダ




基本情報

全長 4490mm ドア数 2
全高 1215mm ミッション 9AT
全幅 1940mm 駆動方式 フルタイム4WD
車両重量 1780kg 定員 2名
排気量 3492cc JC08モード燃費 12.4km/L

1990年の発売以来、進化を続ける本格的スーパースポーツモデルのホンダ「NSX」。今回、フルモデルチェンジを行った。初代モデルが提案した、卓越した運動性能を持ちながら誰もが快適に操ることができる「人間中心のスーパースポーツ」というコンセプトを継承。さらに、時代に合わせて進化したHonda独自の先進的な電動化技術との融合により、再び新時代のスーパースポーツ体験(New Sports eXperience)を提供することを目指して開発。「SPORT HYBRID SH‐AWD」は、ミッドシップにレイアウトした新開発3.5L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、クランクシャフトと直結したダイレクトドライブモーターと9速DCT、前輪の左右を独立した2つのモーターで駆動するTMU(ツインモーターユニット)を組み合わせ、四輪の駆動力を電動で制御するシステムを搭載したハイブリッドシステム。「SPORT HYBRID SH‐AWD(Super Handling‐All Wheel Drive)」を採用することにより、エンジンだけでは達成することが難しい高いレベルのレスポンスとハンドリング性能により、新たな走りの喜びを追求。さらに、シーンに合わせて4つのモードから最適な車両特性を選択できる「Integrated Dynamics System」を採用。高剛性の押出成形アルミ材を中心とした複数素材によるスペースフレームを開発。長年の基礎研究の成果を活かし、自動車として初となるアブレーション鋳造や3次元熱間曲げ焼き入れ(3DQ)超高張力鋼管フロントピラーを採用することで、軽量かつ高い剛性と優れたスペース効率、衝突安全性を実現した。エクステリアは、「Interwoven Dynamic」をコンセプトに、エキゾチックなフォルムと、スーパーカーの機能性を高次元で融合した、キャビンフォワードなパッケージングを実現。インテリアは、「Human‐Support Cockpit」とし、ドライバーが運転に集中できるデザインを実現。ボディカラーは「クルバレッド」を含む全8色を用意。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

口コミ・レビュー・評判

【所有期間または運転回数】
ハイブリッド?

【総合評価】
バブル期に乗っていた知り合いから国産車は世界一級品と?安心で安全に走り止まる。リミッター外せば恐ろしい速度域に到達してしまい走れる箇所は限られる。サーキットで思いっきり走らせれば最高だが腕がそれなりにないと危ないマシンらしい。最近デビューしたシビックタイプRもリミッター外せば最高速275キロでても一般道や高速道でも性能の半分も出せない?外国車も速い車はたくさんありますが安全、安心は国産車にはかなわない?まあホンダの車しかり国産車は世界一は納得。

【良い点】
ホンダイズム。

【悪い点】
NSXのデザインは別にしてエンジンや運転は素晴らしいの一言しかない。時代的にターボもトッカンなくターボらしさはないがホンダターボエンジンはシビックタイプRもいっきにまわり頼もしい。最近ハイブリッドになったが価格からして別の車の選択肢がでてくる。外国車も最近は国産に近づき安心、安全に走れるのかな?ホンダブランドは海外では一級品でスーパーカーの仲間入りしてるみたいですが国内では評論家が騒いでるだけでワケわからない評論してるのがつまらない。ニッサンGT-Rと並び世界では素晴らしい車だが。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

【総合評価】
値段かけすぎ?
世界一のスーパーカーには程遠い感じがする。
誰でも乗れる車にしては使いずらい。
運転席も普通すぎて、ワクワク感がない。
メーカーも普通につくりすぎ。
次に期待?

【良い点】
スタイルだが、いまひと絞りほしい。

【悪い点】
値段かけすぎでアール35が2台買える。
アール35に軍配ありか。
最近のホンダに多い重い重い車重。
ハイブリッドの割に燃費がいまいち。
評論家がほめすぎ。外車みたいなアピールできるデザインがほしい。格納できないミラーなど日本車らしくない。万人用につくったみたいだが、一部の人用。軽量のアールに期待する。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

【所有期間または運転回数】2年

【総合評価】たった2年の間に以下のマイナートラブルが発生、手放しました。?メインリレーの故障によりエンジンがかからない(レッカー移動)?キーシリンダーの接触不良により、エンジンがかからない?スロットル汚れにより、アイドリング不調?シフトポジションのセンサー不良により、エンジンがかからない(レッカー移動)

【良い点】
カッコいい。それだけ。

【悪い点】
マイナートラブル多し。たった2年で、これだけのトラブルが起こると、もはや車としての信頼が出来ない。いつまた、トラブルに襲われるのかハラハラしてました。これから購入を考える人は、これらのトラブルと付き合うつもりで購入を考えるべきですよ。他のオーナーさんのブログにも、このようなマイナートラブルが多く発生しているのが見受けられます。私の車がたまたまハズレだったとは、言い切れないような。
それから、峠でアルトワークスを振り切れなかった。これは、悲しかった痛すぎる思い出。

引用元:グー




価格帯

新車価格帯
2370.0万円
中古車価格帯
328.0~2820.0万円

※価格は掲載時点
引用元:グー




-ホンダ, 国産

  関連記事

関連記事

ホンダ クラリティPHEV|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア安全性基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 引用元:ホンダ インテリア ぬくもりと落ち着きの空間演出:インストルメントパネルの中央からドアにかけて …

レクサス LS|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア レクサスの新たな挑戦から生まれた、唯一無二のデザイン。フラッグシップセダンの風格とエモーショナルさを両立した …

ホンダ オデッセイハイブリッド|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア安全性基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 独自の存在感。躍動の内にスマートを。伸びやかなプロポーションに、想像を超えるゆとりの空間や運転しやすい …

トヨタ アルファードハイブリッド|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア いっそうダイナミックに、先進的に進化し、さらなる高級感と品格を纏った外観デザイン。グリルセンター部の突き出し …

レクサス GS|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア GSの姿は、佇んでいるだけで走りを予感させ、鮮烈な印象を与えます。躍動感と品格がダイナミックに表現されたデザ …

アドセンス広告




カテゴリー

今売れ筋の車種

今売れ筋の車種