フォルクスワーゲン 輸入

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー




エクステリア

Golf Variant TSI Highline エクステリア | フロントカット

Golf Variant TSI Highline エクステリア | リヤカット

Golf Variant TSI Highline エクステリア|サイドカット

バック時の後方視認をサポートする、リヤビューカメラ“Rear Assist”のカメラは、エンブレム部分に搭載されています。

引用元:フォルクスワーゲン




インテリア

最新のゴルフはこのクラスではまだ珍しいデジタルコクピットを搭載。もちろん視界の広さや計器類の使いやすさなど昔からのゴルフの良さは変わっていません。

助手席側からのカット。フォルクスワーゲンのシートは長時間乗っても疲れにくいと定評がありますので、ぜひ試しに乗ってみてください。

コンパクトなゴルフでもFFベースだから、ドライブシャフトがなく室内空間は広々。

ラゲージルームは、通常でも605L3。後ろの背もたれを倒せば、1,620Lもの広大なスペースが出現します。コンパクトなサイズなのに、ゴルフ ヴァリアントは全てのステーションワゴンでなんと4番目の荷室容量を誇ります。セダンベースのワゴンだと、トランクの上にスペースが追加されるだけですが、ゴルフ ヴァリアントはハッチバックのゴルフがベースなので、スペースが大幅に増えるのがその理由です。さらに、背もたれは60:40に分割して倒すことができ、様々なシートアレンジを可能にします。

引用元:フォルクスワーゲン




セキュリティ

アダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付):安全な車間距離を常にキープ。高感度なレーダースキャンにより先行車を測定。あらかじめ設定されたスピードを上限に自動で加減速を行い、一定の間隔を維持することで、長距離走行などでのドライバーの疲労を低減させます。

プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付):前方の車や歩行者を検知して衝突被害軽減をサポート。衝突の危険が予測される場合には、ブレーキ圧を高めてスタンバイ状態を保持するとともに、ドライバーに警告音・警告灯による注意喚起。ドライバーが回避操作を行わない場合には、自動で車両を減速させて衝突の被害を軽減します。

ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能):見えにくいところも教えてくれる。ドライバーの死角となる後方側面に車両を検知した際、ドライバーが方向指示器を操作すると、ドアミラーに内蔵された警告灯が点滅しドライバーに注意を促します。

リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能):出庫時の後方の安全確認をサポート。駐車位置から後退で発進する際、死角から接近してくる車両を検知した際、警告音にてドライバーに注意を促します。ドライバーが反応しなかったり、ブレーキ操作が不十分な場合には、自動的にブレーキを作動させ、危険を回避、あるいは追突の被害を軽減します。

ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール):横滑りなどをコントロールしてサポート。走行時の予期せぬ障害物の回避や滑りやすい路面での横滑りを防ぎ、走行安定性を高めます。

引用元:フォルクスワーゲン




基本情報

全長 4575~4580mm ドア数 5
全高 1475~1485mm ミッション 7AT
全幅 1800mm 駆動方式 FF
車両重量 1300~1380kg 定員 5名
排気量 1197~1394cc JC08モード燃費 17.3~18.6km/L

ワールドスタンダードモデル「ゴルフ」のステーションワゴンとなる「ゴルフヴァリアント(VARIANT)」。ラインアップは、1.2L 直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載の「TSIコンフォートライン」、1.4L 直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載の「TSIハイライン」、「TSI Rライン」を設定。Volkswagen純正インフォテイメントシステム「Composition Media」、「Discover Pro」機能を向上。また、パークディスタンスコントロールに前進・後退時衝突軽減ブレーキ機能を向上した。今回、「TSIハイライン」、「TSI Rライン」の価格改定を行った。全車右ハンドルのみの設定。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

口コミ・レビュー・評判

【エクステリア】
ひとにより好みがあると思います。私は陶酔はしていませんが、気に入っています。
【インテリア】
悪くないです。最高にしなかったのは、運転席からの景色しか評価出来ないから。
【エンジン性能】
半年乗っていますが、一度も困っていないので、最高評価としています。隼やNSRと比較したら駄目でしょう。
【走行性能】
今の所、1日の走行距離下道、上あわせて往1000kmまで走ってもそんなに苦痛ではありません。警報機能も充実しています。
【乗り心地】
1000km乗ってもお尻楽勝、幼稚園児含めた家族も苦痛は訴えませんでした。
【燃費】
広島某中核市から大阪南部の政令指定都市、飛ばしてリッター20、まったりで22超(荷物はいっぱい)。こまめに休憩をしなければ+1はいったはず。
【価格】
9月だったからか、ドライブレコーダー等サービスしてもらい、家族が止めに入るくらいは引いてもらいました(コミコミ3割未満)。
【総評】
ナビ、バックモニターほか安全装備が色々ついて、4人家族の2週間分の旅行荷物+αを積んでもお釣りの来る積載量、1日1000kmの行動が可能な乗り心地、巡航性能、そして何より店舗での丁寧な対応にも満足しています。
購入前の比較はパサート、トヨタ、FIAT(アルファロメオ)、ボルボとベンツの下位ワゴンでしたが、安全装備、接客、値引率、駐車場の広さ、家族の反応の順で決めました。
追記
先日の特別警報が出た雨で運転席後部に池ができました。
何か説明してもらいましたが、特異な天候下で発生した特異な例なのでしょう。
そういう日もあるのでしょう。
走っているとチャプチャプ音がして、何か新鮮でした。

引用元:価格.com




口コミ・レビュー・評判

【エクステリア】
シャープな印象でかっこいいと思います。
特別仕様車ならではのカラーも気に入ってます。

【インテリア】
地味目な評価がされる事の多いゴルフですが、
シンプルかつ高品質にまとまっていて好印象です。

【エンジン性能】
コンフォートラインと同じ1200ですが充分な性能。
低速から高速まで過不足無く回ります。
大人5名乗車、エアコンONのワインディングでも気持ちの良い加速を見せてくれます。

【走行性能】
高い直進性、ワインディングでのロールの少なさなど、非常にレベルが高いと感じます。
家にある国産某大型セダンに乗り換えると、ここまで違うものか、、を実感します。

【乗り心地】
高速域ではフラットで快適。

【燃費】
画像のとおり、好条件下のおける省燃費性能には脱帽。
現在走行距離3万キロ強で、トータル燃費は18.6

【価格】
コミ350位。高いと言えば高いが、見合った品質は備えていると思います。

【総評】
とても気に入っています。

引用元:価格.com




口コミ・レビュー・評判

ゴルフⅥを諸事情で売却し、妻のスペーシアでガマンしていたのですが、地方では車は1人に1台ないといろいろキビシイので、2年間お金を貯めて、2015年モデル(TSI、ハイライン、2万キロ)を中古車で買いました。レヴォーグと迷いましたが、AWDがいらないし、重たいというのと、レヴォーグの全長が長いので、ヴァリアントになりました。

【エクステリア】

全高を高くして、あと少し全長が短ければ良かったです。全高も低いので大丈夫かな~と思う場面もあります。あと後方視界がイマイチです。
EPB(電動パーキング)になって、駐車時のバックの最中に、後方視界確認のため、ドアを開けると自動的に車が止まる機能は、かなりメンドウです。

【インテリア】

ラケッジが広くなり、アンダーボードを付けるとさらにラゲッジ下にいろいろと置けます。ラケッジの分、後席が狭くなりました。
後席はもう広くしてほしいです。スペーシアは軽ハイトワゴンなので、開放感がありますが、ヴァリアントは包まれ感があります。
これ以上車幅を大きくすると、駐車スペースのからみで限界がある中で、健闘したと思います。

【エンジン性能】

1400CCのシングルターボです。140PSにダウンした代わりに、トルクが少し増えたということですが、個人的には1500CCでも良かったとか、1400CCでも、もうちょいパワーが欲しいとか、いろいろ不満に思いますが、踏めばちゃんと加速してくれます。
近いうちにスロコンをつけようと思います。あえて言うなら、もう少しパワーがあるエンジンを積んだグレードが欲しかったです。

【走行性能】

ゴルフⅦからシャシーの変更により、剛性が上がったとのことですが、鈍感な私はあまり感じられません。それでもカーブの途中での車線変更は全く恐くないです。先日峠道を走りましたが、しっかり踏ん張ってくれました。
アルミホイールとタイヤ、社外のダウンサスやショックを入れて、さらにスポーティにしたいと思います。純正ブレーキでもキチンと止まるのですが、安全のため社外のブレーキパッドを入れたいです。

【乗り心地】

比較してはいけないのですが、スペーシアでは車線変更した時のヨレがありますが、ヴァリアントでは皆無で、ピタッとついてきます。乗り心地も良いし、スピードを出したいという気分になります。少し硬いと言われますが、荷物を積むワゴンボディなので、逆に柔らかい乗り心地ではどうかな~と思います。

【燃費】

インプレなどでは平均14~15L/Kmとか、良い結果が出ていますが、私は良くても11kmくらいです(市街地走行)
まあ週に1回くらいしか乗らないのでいいかな~と思います。この前名阪国道などを巡行した時は、17km/Lを達成しました!!

【価格】

2万キロの中古車を買ったので、総額で210万円です。2015年式にこだわったのは、2016年以降だとソナーがないからです。 今は社外ナビを付けたり、社外スピーカーやセキュリティーを付けたりしているので、カスタム代が妻に言えない金額になってきました。
純正ナビでは満足できないので、社外ナビに変更できることを確認してから買いました。

ドイツ社はメンテナンス費が高いと言われますが、私はディーラーさんではなく、自分で街の輸入車整備工場を探して、わりと安くでメンテナンスをお願いしているので、そこまで高いとは思いません。自分の信用できるお店を探すのも、自分の車にとって必要なことだと思います。

【総評】

4ヶ月経って、良し悪しがいろいろ分かってきました。中古車なので、近々乾式DSGのオイルは交換するつもりです。
先進装備がついていますが、その代償として、整備をお願いするのにも、必然的にお店が決められてしまいます。サイドブレーキも電動でなくて、ワイヤー式で良いと思いますし、レインセンサーとかも要りません。もう少し日本のユーザーの声も反映してほしいですね。 それで輸入車に対する偏見(税金が高いとか、乗りにくいとかいう妻)が減れば良いと思います。

走りの基本性能や安全性能は素晴らしいと思います。軽自動車も自動ブレーキとかいう前に、キチンと効くブレーキパッドを入れる方がもっと大事だと私は思います。

最後に、他の中古車屋さんで買った車にも関わらず、リコールで入庫したときに、超親切で丁寧な応対をしてくださったVW津のみなさま。本当にありがとうございました。 鈴鹿のス〇ルのディーラーよりも、こちらの方が何倍も素晴らしいと思います。

引用元:価格.com




価格帯

新車価格帯
293.9~365.9万円
中古車価格帯
万円

※価格は掲載時点
引用元:グー




-フォルクスワーゲン, 輸入

  関連記事

関連記事

フォルクスワーゲン ポロGTI|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 隅々まで息づくGTIならではの個性。ヘッドライトまで延びるラジエーターグリルの赤いラインや、レッドブレーキキ …

BMW M6|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリア|M6 クーペエクステリア|M6 グラン クーペエクステリア|M6 カブリオレインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア|M6 クーペ 引用元:BMW …

BMW X5 M|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア エクステリア・デザイン 先ず、あなたの視線はワイドなフロント・エプロンへと注がれるでしょう。大型のエア・イン …

フォルクスワーゲン e-ゴルフ|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア部分自動運転システムを搭載基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 引用元:フォルクスワーゲン インテリア 引用元:フォルクスワーゲン 部分自動運転シ …

BMW 7シリーズ|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア ディーゼル・エンジンと4輪駆動を搭載したセグメント唯一のモデルが彩る。エクスクルーシブな旅BMW 740d …

アドセンス広告




カテゴリー

今売れ筋の車種

今売れ筋の車種