フォルクスワーゲン 輸入

フォルクスワーゲン シャラン|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー




エクステリア

引用元:フォルクスワーゲン




インテリア

引用元:フォルクスワーゲン




セキュリティ

アダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付):安全な車間距離を常にキープ。高感度なレーダースキャンにより先行車を測定。あらかじめ設定されたスピードを上限に自動で加減速を行い、一定の車間距離を維持することで、長距離走行などでのドライバーの疲労を低減させます。

ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能):見えにくいところも教えてくれる。リヤバンパーに内蔵されたレーダーセンサーを使用し、側面および後方車両との車間距離と車速の差を測定します。

リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能):出庫時の後方の安全確認をサポート。バックで出庫する際の安全性を大幅に高めるシステムです。

ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール):横滑りなどをコントロールしてサポート。クルマの不安定な挙動を感知すると、多くの電子制御機能をコントロールしてブレーキやエンジン出力を統合制御。 走行時の予期せぬ障害物の回避や滑りやすい路面での横滑りを防ぎ、走行安定性を高めます。

引用元:フォルクスワーゲン




基本情報

全長 4855mm ドア数 5
全高 1730~1750mm ミッション 6AT
全幅 1910mm 駆動方式 FF
車両重量 1820kg 定員 7名
排気量 1394cc JC08モード燃費 15.0km/L

3列シート・7人乗りの3ナンバーサイズミニバンの「シャラン」。ラインアップは、「TSIトレンドライン」、「TSIコンフォートライン」、バイキセノンヘッドライト、リヤビューカメラ、レザー&アルカンターラシート等を装備した「TSIハイライン」を設定。エンジンは、新開発1.4L TSIエンジンを全車に搭載。最大トルクは10Nm強化して250Nmになり、燃費(JC08モード)は13.5km/Lから15.0km/Lに向上。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみ設定。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

口コミ・レビュー・評判

購入後、1年半が経過しましたので、使用感など素人ながらに子育てパパとしての意見も交えつつ書いてみましたので、少しでも同じ環境の人の参考になればと思います。

【エクステリア】
VW共通の顔としては少し古さを感じるようになってきましたね。好みでしょうが、新型トゥーランの方が好きな顔ではあります。LEDテールに関してはデザインも個性的、視認性も抜群で言う事ありません。最近の国産ミニバンはMクラス、Lクラス共に押し出しの強いデザインなので、控えで大人な雰囲気のデザインは好感が持てます。

【インテリア】
さり気なない高級感もあり、それなりに質感も高いように感じます。シートに関しても適度な硬さ、ホールド性があって良いと思います。2列目に関しては、この車の特徴である3分割シートですが、正直な所、良くも悪くもといった感じでしょうか。子供3人を2列目に座らせるというのであれば最高と言いたい所ですが、チャイルドシート、ジュニアシートを3つ必要とする場合は、必ず現車での確認をお勧めします。一つ一つの座面が小さいので思った以上に窮屈で、場合によってはシートベルトの脱着が困難になると思います。
シートアレンジに関しては、車中泊をする事がある我が家としては2列目、3列目が完全フラットになるのは前車にはない快適性です。ただ完全フラットにした場合、2列目、3列目の収納スペースは皆無となりますので、大量の荷物がある場合は要注意です(国産ミニバンだと完全フラットとならないものの、シート下に収納スペースが確保出来る場合も多いですよね)。
あとは助手席のリクライニング角の無さ、これは助手席に、乗る方次第でしょうが、嫁さんも良く「あーなんで、もっと倒れないの!」と言っています。2列目のリクライニング角に関しても同様ですね。中央はそのままの状態でも60度ぐらいのリクライニング角が確保出来ますが、両サイドの席はタイヤハウスと干渉する為、シート自体を前方にスライドすれば中央と同じだけのリクライニング角を得る事は出来ますが、その分の足元が窮屈になります。
最後に子育て世帯の場合、自転車を車に載せる機会があるかと思いますが、26インチ自転車ともなると2列目、3列目を潰してフルフラットにした状態で横積みとなります。この辺りはよっぽど国産軽自動車の方が優れていますね。

【エンジン性能】
初めてのVW。正直DSGの優秀さには驚かされました。素晴らしいの一言です。素人の為、難しい表現は出来ませんが、運転する楽しさを与えてくれるエンジンです。特にスポーツモードやマニュアルモードは本当にスライドドアのファミリーカーか?と思わせる程、楽しい時間を与えてくれます。
高速走行も全く問題なし。追い越しも難なくこなします。一部で高速道路の最高速度引き上げが試験されていますが、何の心配も要りません。
ただ発進時のアクセルワークには慣れが要るかも知れません。踏み込みが浅いともたつくし、踏み込み過ぎはドッカンといきます。結構シビアで今でも気を使います。
あとは小排気量ゆえに急な上り坂では積極的にシフトダウンします。当然エンジンは高回転になりますので、この時ばかりは1.4Lである事を実感します。しかしながらDSGが非常に優秀なので、登坂時にストレスを感じる事はほとんどありません。

【乗り心地】
乗り心地は気持ち硬めでしょうか。荒れた路面ではゴツゴツする事もあります。私的にはミニバンにありがちなフワフワ感が無くて丁度良いです。コーナーでもロールも少なくしっかり粘りますし、そして本領発揮は高速走行です。段差もトントンッとこなし、車体が不安定になる事もありませんし、とても安心して走ることが出来ます。高速移動が多い方には是非お勧めしたいですね。そして驚く程の静粛性が確保されている為、同じ車内で会話が聞こえないなんていうのは、ほとんどありません。

【機能性】
国産車顔負けの先進機能はとても安心で快適です。ACCは高速道路での負担を大きく軽減してくれます。0㌔から追従可能となっている為、渋滞でも活用する事ができ、あの苦痛から多少なりとも解放されます。ハイラインであればレーンキープ等の付加機能もありますので、より一層快適なのでしょうね。
オートホールドも非常に便利、但しアイドリングストップとの相性は悪いです。国産軽自動車の方がよっぽど優秀です。私はオートホールドを有効にしアイドリングストップは常にオフにしています。

【燃費】
ストップ&ゴーの多い街中、渋滞の多い道ではリッター5~6になる事もあります。比較的流れの早い国道ではリッター10~12、高速オンリーではリッター14~15ぐらいですね。高速での移動であれば航続距離は1000㌔を超えるか超えないかぐらいです。

【価格】
VWというブランド、国産車にはない魅力を考慮しても割高ですかね。ターゲットが子育て世代だと思いますので、正直新車での乗り出しが450万~(コンフォートライン・値引き考慮せず)となると、なかなかの値段設定ですよね。最近は国産のMクラスミニバンもかなり高額になっているので、価格だけ見れば比較検討の余地はあると思いますが、致命傷なのはリセールの悪さでしょう。

【総評】
いい所も悪い所も正直に書きましたが、総評としては満足のいく良い車です。結局の所は重点をどこに置き車選びをするかだと思います。車自体に運転する楽しみや所有感を求めるのであれば、選択して後悔はないと思います。日本人が求めるいたせりつくせりの機能性や使い勝手を優先するのであれば国産ミニバンの方が期待に応えてくれると思います。

最後に気になさる方もいると思いますので記載しておきますが1年半保有し故障はスライドドアの不具合ご1回発生したのみです。保証に入っている事もありますが、1年半で掛かった維持費としては1年点検時の3000円?5000円?(ごめんなさい金額忘れました)のみですので、少なくとも保証のある最初の3年、5年はそこまで維持費を気にする必要はないと思います。

ご参考までにどうぞ。乱文失礼しました。

引用元:価格.com




口コミ・レビュー・評判

【総評】
2015年MC後の試乗車(走行1100km)のコンフォートラインをD認定中古車で購入。

“完璧な車”ではないのかもしれませんが、今回の我が家の車選びの中では「もっとも理想に近い車」だという判断からの購入でした。
我が家の条件としては
□子供1人と犬1匹のいる4人家族(おそらく1人、2人増える)
□キャンプ、旅行が好きだが、犬をペットホテルに預けたくない→車中泊したい(一緒に旅行に行けるから)
□遊びに行く際、荷物が多い、遠出が多い
□できるだけ長く乗りたい
□国産車の見た目があまり好きではない
□スライドドアは便利だろうなあ
といった所が主な希望でした。

納車後、約2ヶ月経ちましたが、その気持ちは間違っていなかったと思えます。
なんとなく「好きな所」と「嫌いな所」を頭の中で対決させてみましたが(詳細は割愛します)、20:5くらいで好きな所の方が多いです。

【エクステリア】
見れば見るほど「ちょうどいい」と感じてしまうのは親心でしょうか(^-^;
当初から、ミニバンにする事はほぼ確定していましたが、昨今の国産ミニバンの、どやぁ感と、たくさん走っている事に抵抗感があった事も事実です。
欲を言うと、もう少し「シャランならでは感」があっても良いような気もしますが(旧トゥーランと似すぎ)、飽きのこないデザインだと思います。

【インテリア】
概ね満足です。
あまり車に詳しくないので、比較こそ出来ませんが、特別収納が少ない訳でもなく、安っぽいと感じる部分もなく、満足しています。

【走行性能】
ACC装備車ですが(試乗して体感し必須だと思った)、この機能はとても気に入っています。長距離旅行が多い我が家にとっては今後も重宝する機能だと思います。
同じく、中速、高速域での安定した走りは、楽しいなあと実感しながら走っています。
ただ、、、、低速域での走りのみ未だに馴染めず、、、「よ!よいしょーっ!」という瞬間(特に上り坂)がチラホラあります(^-^;笑
上が良すぎて下の悪さが際立っているのかも知れません(^-^;

【乗り心地】
特に不満はありません。
基本運転席での運転手ですが、ゆったりとしたポジションで運転できています。
助手席、後部座席からの悪評も、現在の所ありません。

【燃費】
もう少し様子を見たいと思います。

【価格】
我が家にとっては高い買い物でした。
国産のヴォクシークラスだと、もう少し家計には優しかったのは間違いないですが、今の所、この車での思い出作りへの想いの方が上回っていますし、後悔は全くしていません。
大事に乗っていきたい車です。

【比較/候補車両】
□VW/新型トゥーラン:見た目は好きで、大きさも当初はちょうどいいかなと感じていましたが、シャランと乗り比べた時の“狭さ”が最も大きな要因となり除外となりました。
価格的には新車での購入も射程内だったので、魅力的な車ではありました。

□プジョー/5008:新型が出る事は確認しつつ、ちょっとプジョーに憧れがあった事もあり、5008も当初の候補でした。
パノラマミックルーフについては嫁が大層気に入っておりましたが、内装がちょっと好みではなかった事と、試乗した時の乗り心地が好みではなく、結構あっさり除外となりました。

□シトロエン/C4ピカソ:ちょうど上記のプジョーのディーラーに併設されていた為試乗させていただきました。単純に好みではありませんでしたが、独特の雰囲気のある車だと思いました。

□BMW/X3:色々と我が家には贅沢すぎました。

□BMW/218dグランツアラー:フォルムが好きだったことと、ディーゼルも興味がありましたが、単純に我が家にとっては小さく除外。

□トヨタ/ランドクルーザープラド:前者が小さめのSUVだったのですが「今と一緒じゃん」という鶴の一声で除外。

引用元:価格.com




口コミ・レビュー・評判

【エクステリア】
シンプルでバランスが良くかっこいいと思います。特にパールホワイトは綺麗です。

【インテリア】
上質感があってよいと思います。特にハンドルやシフトノブの触り心地が良いです。欲をいえばアルカンターラや皮のシートが良いですが、ファブリックのシートも触り心地がよく十分快適です。

【エンジン性能】
1.4Lシングルターボモデルで不安でしたがフル乗車で高速道路や山を走っても特に不満はありませんでした。燃費を無視すれば2.4Lの前車よりも速いですし経済走行に撤してもゆとりのある走りを見せます。日本の道路では十分以上の能力と思います。

【走行性能】
高速道路での安定性はピカイチと思います。コーナーでの走りはゆったりした動きをしますが車重や大きさを考えればスポーティーなほうかと思います。ACCやLKAが着いているので尚更快適です。車幅は大きいですが狭い道でのすれ違いはしやすく思います。アイドリングストップ、オートホールド、DSGの制御の関係で超低速(渋滞、一時停止等)では若干ギクシャクする時がありますが、マニュアル車に乗ったつもりでスムーズな運転を心掛けています。

【乗り心地】
少し固めですが静かで良いと思います。凹凸を乗り越える際の足回りの動きは絶品です。ただし他のミニバンのようにリラックスして乗るのではなく、きちんと座らなければならないところに少し慣れを要しました。

【燃費】
長距離では伸びますが町乗りはそれなりです。

【価格】
新車がもう少し安ければ買いやすくなって良いかも知れません。因みに私は高年式・低走行中古車にしましたので相当割安でした。

【総評】
他社ミニバンからの乗り替えです。あまり人と被らない車、一人でも楽しく乗れる車、安全装備が充実した車に乗りたくてシャランを選びました。小さな不具合はありますがそれも可愛く思えるくらい気に入っています。長く大切に乗りたいと思います。

引用元:価格.com




価格帯

新車価格帯
364.9~474.4万円
中古車価格帯
32.8~408.0万円

※価格は掲載時点
引用元:グー




-フォルクスワーゲン, 輸入

  関連記事

関連記事

BMW M3セダン|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 胸の高鳴るデザイン 究極のスポーティを語り、スポーツ・セダンの象徴とも言える存在。それが、エフィシェント・ダ …

BMW 6シリーズ|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリア|BMW 6シリーズ クーペエクステリア|BMW 6シリーズ グラン クーペエクステリア|BMW 6シリーズ カブリオレエクステリア|BMW 6シリーズ グランツーリスモ …

BMW X5 M|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア エクステリア・デザイン 先ず、あなたの視線はワイドなフロント・エプロンへと注がれるでしょう。大型のエア・イン …

フォルクスワーゲン パサート|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリアセキュリティ基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 水平基調のプレスラインでシンプルながらもワイド&ローなデザイン。長く乗るなら飽きがこないデザイン …

フォルクスワーゲン アルテオン|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリア装備セキュリティ基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 引用元:フォルクスワーゲン 装備 スマートエントリー&スタートシステム”Keyle …

アドセンス広告




カテゴリー

今売れ筋の車種

今売れ筋の車種