レクサス 国産

レクサス LS|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー




エクステリア

レクサスの新たな挑戦から生まれた、唯一無二のデザイン。フラッグシップセダンの風格とエモーショナルさを両立した
独創的なフォルムをお確かめください。(TAKUMIが丹念に作りこんだスピンドルグリル・ドアガラスを滑らかな一枚の面にしたフラッシュサーフェイスウインドゥ・クーペのようなフォルムを生み出す6ライトキャビン)

引用元:LEXUS




インテリア

日本的なおもてなしの真髄を極め、モダンな感性とTAKUMIの技で構築したインテリアをお確かめください。(スムーズなアクセスを実現する乗降モード・日本の美意識にこだわった独創的なインテリア・走行中の身体への負担を軽くする28Way調整式フロントパワーシート)

引用元:LEXUS




基本情報

全長 5235mm ドア数 4
全高 1450~1460mm シフト CVT(無段変速車)/10AT
全幅 1900mm 駆動方式 フルタイム4WD/FR
車両重量 2150~2390kg 定員 5名
排気量 3444~3456cc JC08モード燃費 9.5~16.4km/L

LEXUS(レクサス)ブランドのフラッグシップセダン「LS」。5代目となる新型「LS」は、セダンとして十分な居住性を確保しながら、斬新なクーペシルエットを両立したスタイリング、エモーショナルな走り、数々の先進技術により、LEXUSの象徴として大きな変革を果たした。ラインアップは、3.5L V型6気筒エンジン+ハイブリッドシステムを搭載した「LS500h」、3.5L V型6気筒インタークーラー付ツインターボエンジンを搭載した「LS500」を設定。それぞれに新開発マークレビンソンリファレンス3Dサラウンドサウンドシステムを装備した「エグゼクティブ」、ドアを開けるとバックルが上昇し、シートベルトを締めるとバックルが下降する前席イージーアクセスバックルを装備した「バージョンL」、専用の20インチベンチレーテッドディスクブレーキ、20インチランフラットタイヤ&ホイール(前後異サイズ)を装備した「Fスポーツ」、パワートランクリッド、本革ステアリング(パドルシフト付)&本革シフトノブを装備した「Iパッケージ」を用意する。駆動は、2WD(FR)とAWDを用意。GA‐Lプラットフォームにより、低く構えたスタイリングを実現し、大径タイヤの採用により力強い存在感を創出。これまでの4ドアセダンとは一線を画す斬新なクーペシルエットを創りだすため、6ライトキャビンデザインを採用し、フロントからリヤまで抜けるシャープな構成から、フェンダーがダイナミックに突き出す造形とした。今回、進化した予防安全パッケージ「Lexus Safety System+」を標準装備とした。さらに、AWDにおいてショックアブソーバーは伸圧独立オリフィスを採用することで、減衰力可変幅の拡大や摩擦低減など乗り心地が向上。また、マルチステージハイブリッドシステムのエンジンサウンドや変速制御のチューニング、制振材の追加などにより静粛性も向上した。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

【エクステリア】
カッコ良すぎ。
ここ最近の日本車の中であっとうてきにカッコイイ。

【インテリア】
質感はかなり高い。
ナビサイズとメーター周りの先進性がもう一つ。
ただ、高級感や質感は日本車クーペではトップ。

【エンジン性能】
必要十分で、エンジン音も良い。
希少な大排気量NAエンジン。
今後は規制等で無くなるかも?

【走行性能】
少し重いが、ラグジュアリークーペなので十分走行性能はいいと思います。

【乗り心地】
しっかり感があり剛性もあるので、20インチタイヤでも硬すぎない乗り心地。

【燃費】

【価格】
このクラスや質感でほかのメーカーでだしたら、もう少し高いと思います。
しかし、アメリカではもう少し安いようでそれを知るとせめてlxくらいの1100万くらいにしてほしかった。

とは言え、デザインも質感も走りも考えれば妥当な金額。
【総評】

欲しい。
何とかして買いたい。

引用元:価格.com




【エクステリア】
まとまりのないデザイン、リアのランプ回りなんてプリウスだよw

【インテリア】
高級な素材を使ってるだろうなぁとは思うけど、トータルでみるとよろしくない。
色んな切り替えスイッチがバラバラ散らばってるので慣れるまで時間がかかったり、間違ったりしそう。
ナビの画面がショボすぎる。10年前の楽ナビのレベル。

【エンジン】
RC Fと同じエンジンとは思えない。吹き上がりが鈍い。まあ、ラグジュアリーにふってるのかな。
バーチャルのエンジン音もかなり控えめ。もう少し大きくてもいいと思う。

アクセルのON OFFですごくぎくしゃくする。いくらスポーツプラスモードでも危険だと思う。

【走行性能】
ブレーキは最悪。ブレーキが効いてるのかどうか全く感触がない。
そのくせキーキーブレーキが鳴く始末。考えらない。

【乗り心地】
スポーツプラスモード?でも快適でした。

【燃費】
試乗なので無評価

【価格】
あまりにも高すぎる
ドイツ車の足元にも及ばないのにこの価格は…
せめて1000万は切らないと

【総評】
やっぱりトヨタ車って感じ
デザインもインテリアも走りも何もかも、信念が感じられない。
ヤン車作るのはすっごいうまいのにねw

引用元:価格.com




自分の車がリコールで、代車として2日間貸していただきました。
ハイブリッドのLC500hは試乗したことがありますが、ガソリンのLC500に乗るのは今回が初めてでした。

【エクステリア】
かなりかっこいいと思う。
子供や若者から年配の方まで注目してくる。
駐車場に止めていたら、中年の方が「かっこいいですね」と声をかけてきた。
ガソリンを入れていたら、近所の人が話しかけてきた。
子供が横断歩道で指をさしてきたり、車の窓から顔を出してずっと見てきたり。
夢を与える車だと思う。

【インテリア】
高級感があり、質感も高い。
それでいて、色々な操作もしやすい。
シートは体にフィットして疲れにくい。

【エンジン性能】
素晴らしいの一言。
エンジンをかけた時の音と、回転数を上げた時の音は芸術的。
吹き上がるパワーと、加速感がとても気持ちいい。
踏み込んだ時の加速はすさまじいほど強烈。
高速巡航時は、10速ATで常に低回転でとても静か。

【走行性能】
これも素晴らしい。
カーブでハンドルを切ると、素直に曲がっていく。
車との一体感を感じる。
477馬力でも安心して乗ることができる。
不思議な車。

【乗り心地】
スポーツカーなのに、突き上げ感は皆無。
助手席に目隠しで乗って、高級セダンと言われても納得するかもしれない。
ボディの合成が、とても高いレベルだと感じさせる。
ただ、静粛性という面では、ロードノイズはそれなりに入ってくる。
エンジンの音や、マフラーの音を聞かせるためなのか。

【燃費】
2日間乗って、1リットル当たり8km以上だった。
思っていたよりずっと良かった。
昔乗っていたZ32より良いのではないか・・・。

【価格】
さすがに1400万円~となると高いとは感じる。
それでも、乗ってみると納得の値段。
1000万円以上の外車に乗った事が無く、スポーツ性能とかは分からないが、
ベンツやBMWはおろか、フェラーリやランボルギーニにも劣らない存在感があると思う。

【総評】
ここまでの車をトヨタ自動車が作ったことに驚きを感じる。
2日間だけだったが、色んな人に影響を与えたと思う。
自分は、小学生の頃にフェラーリテスタロッサを見て車に興味を持ち、今に至る。
LCも子供たちに夢を与え、自動車業界を支える素晴らしい車だと思う。

それにしても、リコール届出の次の日に連絡をしたら、
次の週にすぐ対応して下さり、代車がLCというMyディーラーも最高です。

引用元:価格.com




価格帯

新車価格帯
981.4~1680.5万円
中古車価格帯
43.0~1850.0万円

※価格は掲載時点
引用元:グー




-レクサス, 国産

  関連記事

関連記事

レクサス LX|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア SUVにおけるラグジュアリーの究極を具現化したLX。力強さとともに洗練された印象を心に残す、突き抜けた存在感 …

レクサス RC|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア “アヴァンギャルド・クーペ”をテーマにして生まれたRCのデザイン。俊敏な走りを予感させる、大胆で独創的なスタ …

日産 フェアレディZ|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 引用元:日産 インテリア 引用元:日産 基本情報 全長 4260~4330mm ドア数 3 全高 1315m …

日産 GT-R|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 2007年のデビュー以来、GT-Rは独自の存在感あるデザインを基本としながら、イヤーモデルの進化に合わせた改 …

日産 シーマ|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 引用元:日産 インテリア 引用元:日産 基本情報 全長 5120mm ドア数 4 全高 1510mm シフト …

アドセンス広告




カテゴリー

今売れ筋の車種

今売れ筋の車種