フォルクスワーゲン 輸入

フォルクスワーゲン ゴルフ|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー




エクステリア

引用元:フォルクスワーゲン




インテリア

引用元:フォルクスワーゲン




セキュリティ

渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”:渋滞のストレス軽減。レーンキープアシストシステム“Lane Assist”とアダプティブクルーズコントロール“ACC”を組み合わせた、渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”は交通渋滞時やストップ&ゴーの多い状況においての運転を支援します。 ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能):見えにくいところも教えてくれる。ドライバーの死角となる後方側面に車両を検知した際、ドライバー方向指示器を操作すると、ドアミラーに内蔵された警告灯が点滅しドライバーに注意を促します。 リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能):出庫時の後方の安全確認をサポート。バックで出庫する際の安全性を大幅に高めるシステムです。 ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール):横滑りなどをコントロールしてサポート。走行時の予期せぬ障害物の回避や滑りやすい路面での横滑りを防ぎ、走行安定性を高めます。

引用元:フォルクスワーゲン




基本情報

全長 4265mm ドア数 5
全高 1480mm ミッション 7AT
全幅 1800mm 駆動方式 FF
車両重量 1240~1320kg 定員 5名
排気量 1197~1394cc JC08モード燃費 18.1~19.1km/L

7世代目となる「ゴルフ(GOLF)」。ラインアップは、1.2L TSIエンジンを搭載し、レザーステアリングホイールや15インチスチールホイールなどを標準装備した「TSIトレンドライン」、同エンジンを搭載し、アダプティブクルーズコントロール「ACC」や、2ゾーンフルオートエアコンディショナー、リヤビューカメラ、マルチファンクションステアリング等、充実した快適装備を備えた「TSIコンフォートライン」、1.4L TSIエンジンを搭載し、専用デザインの17インチアルミホイールやダークテールランプ等を採用した「TSIハイライン」を設定。純正インフォテイメントシステムの機能強化をはじめ、装備・機能をさらに充実させた。先進技術として、パークディスタンスコントロール機能が拡張して安全性がより向上した。限定車は、デンマークのハイエンドオーディオメーカーDynaudio社と共同開発したプレミアムサウンドシステム搭載の「ディナウディオエディション」を設定(限定300台)。今回、デジタルメータークラスターやVolkswagen純正ナビゲーションシステムなどを標準装備した特別仕様車「TSIコンフォートライン テックエディション」、「TSIハイライン テックエディション」を設定。「TSIコンフォートライン テックエディション」は、デジタルメータークラスター「Active Info Display」を初採用。さらにVolkswagen純正ナビゲーションシステム Discover ProやLEDヘッドライト、17インチの専用アルミホイールを標準装備。上級グレードの「TSIハイライン テックエディション」では、従来はオプション装備のデジタルメータークラスター「Active Info Display」とVolkswagen純正ナビゲーションシステム Discover Proが標準装備となることに加え、ハイビーム使用時の対向車への眩惑を防ぐダイナミックライトアシストやステアリング操作に連動してヘッドライトの照射エリアを調整するダイナミックコーナリングライト、さらにはLEDテールランプ(ダイナミックターンインジケーター付)などの安全・快適装備も新たに標準装備とした。全モデル右ハンドルの設定。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

口コミ・レビュー・評判

納車2ヶ月を過ぎて車にもだいぶ慣れたきたのでレビューします。

[エクステリア]取り立てて特徴は無いが上品なデザインだと思います。フロントウインドウが思ってたより寝てます。

[インテリア]こちらも最近の車と比較したら平凡かもしれませんがやはり上品です。夜はインパネ周りが白く光って綺麗です。

[エンジン性能]排気量からしてたかがしれてますが、今のところ不自由は全く感じません。

[走行性能]話には聞いてましたが、カチッ!としたステアリングフィールはやはり良いです。思ったラインをトレースしてる気分になり、運転が上手くなったようですw

[乗り心地]もっと硬いのかと思ってましたが、「ヌメヌメ」した乗り心地というほうが近いかと。

[燃費]片道5キロの職場への往復がメインで、約12キロです。エアコン・アイスト共に使用してます。

[価格]オプションで付けるものがほとんど無かったので国産車と比べてもそんなに割高感は無いです。

最初違和感のあったDSGのクセにもようやく慣れ、かなり快適に運転できるようになりました。

引用元:価格.com




口コミ・レビュー・評判

サンデードライバーで車に詳しいわけでもありませんし、一ヶ月点検が済んだばかりで800キロ程乗った第一印象なので参考にならないかと思いますが、前車の6GTIとの違いを感じた点を書いておきます。

{エクステリア}
Ⅵより直線基調ですっきり感があり灯火類がLEDになり、よりシャープな印象ですが良くも悪くもおとなしめの級長さんタイプですね。

{インテリア}
Ⅲワゴンにも乗っていたことがありますが隔世の感です。実用車然としたデザインから一変してそれなりの上級感もあります。

{エンジン性能}
2000回転以下での慣らし運転中だったので、これから徐々に上げていく積り。慣らしと言ってもエンジンより私が新しい車に慣れるための期間です。

{走行性能}
市街地から郊外の空いた道路、高速道と走ってみましたがすべて2000回転以内の走行でも何の不足もありませんでした。

{乗り心地}
ⅥのDCCは3段階でコンフォートは高速道やカーブの多い道では柔らかすぎて使いませんでしたがⅦのコンフォートも柔らかではあるけれど腰があって今のところこれだけで走っています。シートはチェックからレザーに変わりましたが優秀さは変わりません。

{燃費}
これもⅥとの比較ですが高速道では90キロ走行で14~15キロと同程度、70キロ制限の一般道で12キロ前後、市街地ではさすがに7キロ前後ですがGTIとあまり変わらないのは嬉しいです。まあ高速でも踏めばそれなりに燃費は下がるでしょうが。

{価格}
少しでも安ければそれに越したことはありませんが気に入って買ったので仕方がありません^^:

初めて乗って少しだけ走って一番に感じた事は軽いことです!ステアリングの設定だけでなく車の挙動が全て軽快に感じます。GTIより100キロ以上も重くなっているし四駆もあってもっと重厚な乗り心地を想像してました。この軽やかさからか少し長距離を走っても全然疲れません。車が苦手な妻も「今までの車の中では一番安心して乗ってられるわ」と好評。ただ「この値段に見えない」と不満も・・・私はそこが良いんですけどね。これから気づくことや分からないことを口コミに書き込むかもしれませんが
その際はご存知のことなどあればアドバイスをよろしくお願いします。

引用元:価格.com




口コミ・レビュー・評判

【エクステリア】
フロントデザインやテールランプが今風になっても車全体とのバランスを全く損なっていないのは流石です。
フロントデザインもよりワイド感を強調しつつ、シャープでスマートな印象が更に強くなりました。
フロントに1本横に通ったメッキの加飾の継ぎ目が少し目立つのは残念
テールレンズのダーク色はR程は濃くなく丁度良く
フォグ以外は、バックランプ、ナンバー灯等、全てLEDになったのは見映え的にも交換の手間も省けて良いかと思います。
《追記》
リアのTSIとブルーモーションのエンブレムがコストダウンで?無くなりGOLFだけになりました(CLの時もエンブレムは外していたので、まぁ、要りませんが)
《追記2》
夜間に試乗って通常?無いので、あまり気に留めていませんでしたが、ヘッドライト点灯するとL字型2つのスモールとLEDの丸目のヘッドライト2灯が同時点灯するので7CLよりかなり明るく、とてもクールで意匠としても特徴的になりました(BMWより美しいかと思います)
写真はフォグも白色LEDに変更済みです…フォグの機能性は完全無視(汗)
因みにコーディングしてDRLは有効にしL字型スモール2つが点灯するのも意外にアイキャッチは高いと思います。
フロントウィンカーはL字部分2つが黄色点滅しますが、意外でしたがこの細いLEDウィンカー(スモールと兼用)は特に夜間は非常に鮮明で明るく視認性はかなり高いと感じます。
スモール、DRL点灯時は片目が白色点灯、片目が黄色点滅となります(当然?)

【インテリア】
ドアトリムの加飾は従来のピアノブラックからドット柄に変更となり埃や汚れが少し目立ちづらくなったのは良いです。運転席下のトレイは無くなりましたがそもそも折り畳み傘位しか入れてなかったので問題なし。また、グローブボックスの鍵も以前から全く未使用だったので無くなって問題なし。
infoディスプレイは日中でも鮮明で使い勝手もなかなか良いです。
不満点は室内灯等がLEDになったものの、ちょい暗い
(CLの時はLEDに変更してましたが、夜間明るすぎて車外からまる見えだったので、まぁ、この位が丁度良いのかも知れませんが)
ジェスチャーコントロールの必要性はあまり感じませんが、ディスプレイが大きくなったのは好印象。
《追記》
7では音声ナビが日本語学校に通い始めて三日目の外国人みたいな?おかしなイントネーションだったのですが、7.5では完全な日本人(NHKのアナウンサー並み)に成長していました(笑)←ちょっと寂しくもありますが…

【エンジン性能】
CLの時は高速での再加速や急勾配での加速がちょいダルだったのですが、僅か200ccアップで全然違います。GTIも考えましたが、踏めるところも近所にはないので街乗り中心ではHLで十分かと思います。
7HLと比較すると7.5は二気筒には少し切り替わりづらくなった感じがしますが、気のせい?

【走行性能】
普通に走る分には全く申し分なし。コーナーリングでの接地感をもう少しだけ上げたいのでフロントメンバーブレースとロアレインフォースメントを入れることを考えています。
CLと比較すると車重のせいか明らかに出足は重厚感を感じるので、軽快にしなやかにという方はCLの方が相性は良いかも知れません。

【乗り心地】
7でもHLは試乗や代車等で以前からそれなりに乗ったのですが、細かな見直しが図られたのか?7.5になって更に角が取れて洗練された感じがします。
DSGの悪癖、ギクシャク感はマイチェンで明らかに更に無くなり(7でもかなり改善されていましたが)繋がりの良さからくる加速のメリットの方が
かなり 大きくなりました。
《追記2》
静粛性(ロードノイズのみ)では7CLの方が全然優れていました。7CLはADVAN dbを履いてたこともありますが、それを差し引いても比較になりません。
ハーシュネスの低さも7CLの勝ちで、しっとり感が全然違いました(勿論7.5HLが17インチ、7CLが16インチという差もあるかと←現行の7.5CLテックエディションは17インチなので7CLより静粛性は落ちるのでは?と思いますが正確な所は判りません)

【燃費】
まだ判りません。
《追記2》
因みに私の使用環境では、市街地 12km 高速 16kmでした。因みにアイドリングストップは、余程の渋滞等は別ですが基本的にoffにしており、正直、燃費、燃費って、普段そこまで拘っていません(あまりそこに拘ってたらハイブリッドか軽自動車乗るしか選択肢はないと思うので…)

【価格】
末期モデルでテックエディションは値引きもそれなりにあり、フル装備では国産と比較してもかなりお買い得かと。

【総評】
他車(レヴォーグ、インプレッサ、アクセラ、シビック、カローラスポーツ、ミニ、BMW等)も試乗し比較検討しましたが、他車にある様々なウィークポイントが7.5には見当たらず、まだまだCセグのリーダーの座は揺るがないですね。正直、まさか7から7.5に乗り換えるとは想定していませんでした。あらためて本当に完成度の高い車です。ベースが今から5年前にデビューした車とは思えません。
逆に次、8になった時にどこをどうブラッシュアップしてくるのか?とても気にもなります。

《追記2》
先日知人のA3と数日交換して乗りましたが、7.5HLの方が総合的に上ですね(なんで?)なお、知人も同意見でした(アララ…)
あとグレード(TL、CL、HL、GTE、GTI、Rと)それぞれにしっかり「個性(アイデンティティ)」を打ち出し、どこか全く別の車のように差別化する(勿論、安い=悪いでは全くなく、どのグレードも車の基本性能の高さは外さない)、「仕立てる」技術者の巧みさにも、とても感心しました。

まぁ、だからといって次もGOLFを選択するとは言えませんが(笑)

引用元:価格.com




価格帯

新車価格帯
253.9~349.9万円
中古車価格帯
6.8~339.0万円

※価格は掲載時点
引用元:グー




-フォルクスワーゲン, 輸入

  関連記事

関連記事

BMW i8|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリア|BMW i8 クーペエクステリア|BMW i8 ロードスターインテリア|BMW i8 クーペインテリア|BMW i8 ロードスター基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 …

フォルクスワーゲン ゴルフGTE|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次装備セキュリティ基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 装備 専用レザーマルチファンクションステアリングホイール:スポーティな青いステッチをもちいた専用デザインを採用。手によく馴染む本 …

メルセデス・ベンツ CLAクラス|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリアラインナップ基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 新時代の躍動をまとう、流麗なフォルム。革新のスタイルが、かつてない歓喜と熱狂を創り出す、新世代メ …

フォルクスワーゲン パサートGTE|価格・基本情報・エクステリア・インテリア・セキュリティ

引用元:グー 目次エクステリアインテリアセキュリティ基本情報価格帯 エクステリア 引用元:フォルクスワーゲン インテリア 引用元:フォルクスワーゲン セキュリティ アダプティブクルーズコントロール“A …

フォルクスワーゲン ポロ|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 力強いフォルムが特徴的なデザインです。2本の鋭いプレスラインや、全幅が伸長され全高が低くなったワイド&ローの …

アドセンス広告




カテゴリー

今売れ筋の車種

今売れ筋の車種