BMW 輸入

BMW i8|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー




エクステリア|BMW i8 クーペ

未来のフォルムを描き出す – 力強く、そして優美に。ニューBMW i8 クーペは、さらに研ぎ澄まされたその造形によって、次世代モビリティに新たな定義を求めました。道の果てまで続く、尽きせぬドライビングの歓びのために。その先進的なデザインをひと目見ただけで、沸き立つアドレナリン。アクセルを踏み込んだ瞬間、勢いよく駆け上がるメーターパネル。革新的なプラグイン・ハイブリッドのエンジンは最高出力374 psと最大トルク570 Nmを発生し、BMW i8 クーペをわずか4.4秒*で、0から100km/hまで加速させ、かつてないドライビングダイナミクスへと誘います。

引用元:BMW




エクステリア|BMW i8 ロードスター

未来がフォルムを纏う− 情熱的かつ魅惑的に。史上初のBMW i8 ロードスターは、その比類なき造形によって、フリーダムな新しい解釈を求めました。道の果てまで続く、尽きせぬドライビングの歓びのために。その先進的なデザインをひと目見ただけで、沸き立つアドレナリン。アクセルを踏み込んだ瞬間、勢いよく駆け上がるメーターパネル。革新的なプラグイン・ハイブリッドのエンジンは最高出力374 psと最大トルク570 Nmを発生し、BMW i8 ロードスターをわずか4.6秒*で、0から100km/hまで加速させ、かつてないドライビングダイナミクスへと誘います。

引用元:BMW




インテリア|BMW i8 クーペ

未来を目にする瞬間。
BMW i8 クーペは、未来志向のデザイン理念を細部に至るまで反映させたモデルです。

先鋭的なラインは、かつてないほど強烈なダイナミズムを全身に纏わせています。エクステリアのハイライトは、特別な存在をひと目で印象づけるシザー・ドアでしょう。軽量なカーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)を内部に採用したドアは、内側からでも快適に開閉することができます。

精悍なフロントでは、誇らしく並んだクローズド・タイプのキドニー・グリルとフルLEDヘッドライトから、改良が施されたエアカーテンへと続くエクステリアがこのモデルの個性を際立たせます。エンジン・フード上では特徴的なV字型のブラックベルトが車両全体へと伸び、そのフラットな輪郭を強調しています。

また、ストリーム・フローのコンセプトに基づくデザインは、堂々たる風格をもたらすとともに、空流を最適化し類稀なエアロダイナミクスを生み出します。BMW i8 クーペ、その姿が語るのは、ただ純粋に前へ進むことだけを考えたフォルムと機能の完璧な融合。

引用元:BMW




インテリア|BMW i8 ロードスター

自由を享受する空間。
BMW i8 ロードスターのインテリアもまた、その類稀な個性を強調しています。それは、エクスクルーシブなBMW iインテリア・デザインのアッカロ・アミド/E-コッパーを見れば一目瞭然です。

エクステリア・デザインの力強い輪郭は室内にも反映され、コックピット全体が未来的な躍動感に溢れています。センター・コンソールはドライバー側にわずかに傾斜しており、より快適に操作ができるようスイッチや計器類も直観的にレイアウトされています。

メモリー機能を備えた電動調整可能の新たなスポーツ・シートでは、最適なラテラル・サポートと最高の快適性を実現。シートの後部には追加の収納スペースが設けられ、標準装備のトラベル・パッケージが、格納式ディバイダーやナッパ・レザー製マップ・ポケットを利用できます。

夜間には、LEDインテリア・ライトが室内を明るく照らすとともに優雅な空間を演出。ドア、インスツルメント・パネル、センター・コンソール、ステアリング・ホイールのカラーは、EfficientDynamicsブルー、アンバー・イエロー、そしてホワイトを選択することも可能です。

引用元:BMW




基本情報

全長 4690mm ドア数 2
全高 1290~1300mm シフト 6AT
全幅 1940mm 駆動方式 フルタイム4WD
車両重量 1510~1650kg 定員 2~4名
排気量 1498cc JC08モード燃費 15.9~19.4km/L

プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱するBMW「i8(アイエイト)」。BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用。「i8(アイエイト)」は、高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルであり、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。今回、1.5L 直列3気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジン+電気モーター搭載の「クーペ」、さらにオープンモデルである「ロードスター」を設定。最高出力170kW(231馬力)、最大トルク320Nmを発揮し、搭載される電気モーターは従来モデルより9kW(12馬力)引き上げられ定格出力105kW(143馬力)、最大トルク250Nmを発揮する。これらが組み合わされたシステム全体出力も従来モデルより9kW(12馬力)引き上げられ275kW(374馬力)となった。さらに、搭載されているハイ・ボルテージ・リチウムイオン・バッテリー容量を13Ah拡大させ33Ahを実現した。「ロードスター」は、電動開閉式ソフト・トップを採用した、2人乗りモデルでクーペ同様にフレーム・レスのシザー・ドアを採用している。電動開閉式ソフト・トップは、時速50km/h以下での開閉操作が可能であり、約15秒で開操作、閉操作が可能である。屋根の収納スペースを工夫することにより、約100Lもの収納スペースが確保されているため、比較的大きな荷物も格納することが可能である。左右ハンドルの設定。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

口コミ・レビュー・評判

過去にランボやフェラーリ、ロータス、ポルシェを所有して来ましたが、ある意味1番楽しめる車がi8だと思っております。 クルマとしての性能は、もっと早い車や、脚で言えば570のように素晴らしいクルマも有りますが、 何より近所迷惑にならずに、スーパーカーを楽しめることです!
歴代スーパーカーは、夜間の帰宅には気を使いましたし
やはり、人の目を気にしてしまいましたが、i8は、色さえ地味にすれば本当に普通の無音の電気自動車です。
そして、小さな娘と嫁と3人で楽しめる上に、買い物とかは
後部座席とラゲッジで充分に載ります。
街乗り加速は一級品で、サーキット以外なら、充分な性能を持ち合わせておりますし、嫁の毎日の脚として、活躍する分には、太陽光で充電していますので、殆どガソリンは使っていません。
なんと言ってもディアブロの何十倍の燃費は、私のようなスーパーカー無理して買ってる系の人間には、とても助かっております。
ただし、故障をした時には、ニュートラルに入れる事も出来ませんので、i8のエマージェンシー意外、方法がありません! 延長保証に入っておく事をオススメいたします。
他の方もレビューしていたように、隣に駐車される事が
いつもアタマから離れません。 運転席のドア側にスペースが確保できるところを探すのに必死です。
でもやっぱりドアが上に開くのは、オトコのココロを満たしてくれます。 娘は幼稚園で車の絵を描いた時に、ドアが
上に開いた絵を、間違いだと幼稚園の先生に指摘されてました! i8は歳をとっても楽しくスーパーカーライフを楽しむのには最適の車だと思います。
あ! 何より中古価格が半額ですから、何より買い得です
こんなに値落ちする意味が解りませんよ。
近いうちにお得意感が出て来るクルマだと思います!

引用元:価格.com




口コミ・レビュー・評判

【エクステリア】とあるツテで1日借用しての感想です。
よく目立つ。これは掛け値無し。でもシザーズドアは駐車スペースを選ぶね。出かける時は忘れずに。忘れた時は出掛けずに。
まあ、こんな高価なクルマ買える人には無問題なんだろうけど。
【インテリア】
これがとっても残念。多分新しいスポーツカー像の提案なんだろうけど、プラスチッキー。簡素。3シリーズについてる装備が無い、というのが随所に。ドラポジもフツー。特別なクルマに乗ってる感が無い。2000万円だよ?S660の方がよっぽど非日常感を味あわせてくれる。貧乏性の私にはよく理解出来ませんでした。
【エンジン性能】
これは秀逸です。電気でもBMW
【走行性能】
凄くフラットな滑らかな感覚。
【乗り心地】
上に同じ
【燃費】
150km位走っただけだけど良さそう
【価格】
2000万円だよ、何度も言うけど。
【総評】
格好も走りも良いけど、室内の演出がフツー過ぎませんか…

引用元:価格.com




口コミ・レビュー・評判

【エクステリア】
コンセプトカーがそのまま市販という感じ。
しかしながら悪目立ちしない。

なによりガルウィングは、
AZ-1ぐらいしかお目にかかれないので、
ドア開けるときにニヤニヤしてしまう。

ただし普遍性があるとは言えないので、
時代に依存している感は、この先出てくるでしょう。

【インテリア】
フツーのBMWという感じで、割と好感持てた。
どうだスーパーカーだぞスゴイだろ?
みたいな雰囲気じゃなくて安心して乗れる。

【エンジン性能】
むちゃくちゃ速いわけではないが、
これ以上求めるべきじゃないレベルで走りは良い。
カレラ4Sと互角ぐらい?

MRでエンジン音も室内に良く聞こえてるな~
と思ったら、これは作った音をスピーカーで出しているとか。
まあ、乗っている人間がどう感じるかですが、
個人的には、これはこれで良いと思った。

【走行性能】
走る、曲がる、停まるのレベルは総じて高い。
これに不満持つなんて贅沢すぎる。

【乗り心地】
若干、巻き込み確認がし辛いと思う。
気を付けて乗らなければならない。

走行中は、特に乗り心地に不具合は無いが、
乗り降りがロータス並みにしんどい。

【燃費】
このレベルの走りで、2ケタあるだけで凄い。

【価格】
イニシャルコストと、当面のランニングコストは、
このレベルのクルマとしては安いと思う。

しかしながら、リチウムイオン電池のハイブリッドという事は
耐用年数である7年目あたりから、
メンテナンスの事を考えると恐ろしい。

最悪でも2回目の車検で乗り換えるのが吉かな…。

【総評】
こいつが買える環境(経済的、その他)にあるのであれば、
きっと満足出来ると思います。

しかしながら、
惚れこんで長期間保有するような車ではありません。

クルマ好きの金持ちが、
フラッシュに楽しむクルマという印象です。

これが買える人は、うらやましいなあ。

引用元:価格.com




価格帯

新車価格帯
2093.0~2298.0万円
中古車価格帯
1099.8~2019.0万円

※価格は掲載時点
引用元:グー




-BMW, 輸入

  関連記事

関連記事

BMW 6シリーズ|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリア|BMW 6シリーズ クーペエクステリア|BMW 6シリーズ グラン クーペエクステリア|BMW 6シリーズ カブリオレエクステリア|BMW 6シリーズ グランツーリスモ …

BMW M4|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリア|BMW M4 クーペエクステリア|BMW M4 カブリオレインテリア|BMW M4 クーペインテリア|BMW M4 カブリオレ基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エク …

フォルクスワーゲン ザ・ビートル|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリアセキュリティ基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 引用元:フォルクスワーゲン インテリア ダッシュパッド:外見も中身も、毎日カラフル。ザ・ビートル …

フォルクスワーゲン パサート|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリアセキュリティ基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 水平基調のプレスラインでシンプルながらもワイド&ローなデザイン。長く乗るなら飽きがこないデザイン …

トヨタ センチュリー|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 日本独自の美意識と伝統的な文様が織りなす、新たな時代の華やかさ。 引用元:トヨタ インテリア 贅を尽くしたシ …

アドセンス広告




カテゴリー

今売れ筋の車種

今売れ筋の車種