トヨタ 国産

トヨタ クラウン|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー




エクステリア

低くワイドな構えが、新たな躍動を予感させる。目指したのは、クラウン史上最高にスポーティなデザイン。日本最適サイズでありながら、力強いスタンスを存在感。低く伸びやかな再度プロポーションは、ドライバーズセダンの証。

引用元:トヨタ




インテリア

すべては、所有する歓びを高めるために。TNGAプラットホームがもたらす重量バランス…インテリアは触感の良さや質感の高さ、見栄え、使用性など、五感に響く品質を徹底して追求。シフトレバーブーツをはじめ、随所にあしらったステッチはどの部位であっても、形状や間隔などの見え方を統一させることで、視覚的な質感を高めています。

細部にまで、感性品質へのこだわりを。何気なく肌が触れる箇所にも心地よい上質さを感じていただくために。ドアトリムやインストルメントパネルには表皮巻きを施すなど、細部にわたって素材を吟味し、お客様が心地よいと感じる最適触感を追求しています。

引用元:トヨタ




基本情報

全長 4910mm ドア数 4
全高 1455mm シフト 8AT
全幅 1800mm 駆動方式 FR
車両重量 1690~1730kg 定員 5名
排気量 1998cc JC08モード燃費 12.8km/L

「クルマの機能を拡張するコネクティッド」と「デザイン、走り、安全性能の進化」を追求し挑戦と革新を続ける初代コネクティッドカー、15代目となる新型クラウン。遠隔で走行アドバイスや車両診断が受けられる「eケアサービス」や「LINEマイカーアカウント」をはじめとしたコネクティッド機能を搭載した車載通信機DCMを全車に標準搭載。ラインアップは、「RS アドバンス」、「RS」、「RS‐B」、「G」、「S」、「S Cパッケージ」、「B」を設定。吸排気効率を高めることにより出力を向上した2L 直噴ターボエンジンを採用。低回転から優れた応答性を発揮し、全域にわたって高いトルクを確保した。また、TNGAに基づくプラットフォームを新採用し、フロントはハイマウント式マルチリンクサスペンション、リヤはマルチリンクサスペンションを採用。エクステリアは、ロングノーズのFRらしいプロポーションと、6ライトウィンドウの採用によるルーフからラゲージにかけての伸びやかで流麗なサイドシルエットを実現。また、ボディを凝縮してタイヤの張り出しを強調した低重心でスポーティな骨格を表現した。RS仕様には、LEDシーケンシャルターンランプ(フロント・リヤ)を設定したほか(「RS‐B」を除く)、メッシュタイプのフロントグリル、サイドエアダムスカート、専用の18インチアルミホイールなどを採用し、スポーティ感をさらに強調した。インテリアは、運転中でも見やすい遠方配置の8インチディスプレイと操作性を考慮し手前側に配置した7インチディスプレイの2つを連携させた新開発のダブルディスプレイを採用。後席は、フロントシート下の足入れスペースを拡大し、足元の心地よさを向上。また、第2世代型の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備した。インテリジェントクリアランスソナー、リヤクロストラフィックオートブレーキに加え、TOYOTAブランド初となる対後方歩行者サポートブレーキを採用(パノラミックビューモニター&インテリジェントパーキングアシスト2を装着した場合のみ)。ボディカラーは、新色「プレシャスガレナ」を含む全13色を用意。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

2008年に新車で購入し、10年間乗った感想です。

【エクステリア】
最高に好みでした。クラウン自体に興味が全くなかったのですが、外観で決めました。

【インテリア】
特に特別な感じはなく、ハイヤーっぽいなという感じ。
高級を求めるような感じではありません。

【エンジン性能】
300hp越えのパワーは、これで十分、という感じでした。
パワー不足は感じたことはありませんでした。

【走行性能】
ブレーキと高速時のハンドルの遊び以外は全く不満はありませんでした。
ブレーキはパワーに対し少し不安があり、ハンドリングは正確さに若干かけました。

【乗り心地】
静かで柔らかかった、という印象です。
しかし、10年乗っていると慣れたのかへたったのか、静かさを感じなくなりました。
乗り換えの車を試乗しているとで、Eクラスを試乗したのですが、圧倒的にEクラスの方が静かで柔らかい乗り心地でした。
NXやCX8よりは、10年前のこの車のほうが静かだった。

【燃費】
5.5KM/L。高速でやっと10KM/L。

【価格】
オプション込みで乗り出し600万円。

【総評】
乗り換えの車を試乗するたびに、10年前のこのクラウンの良さが身に染みました。
下取りも10年落ちで90万円。
ナビは、今乗っているAudi A4よりも良いかも。自動更新もしてくれるし。(乗り換えのタイミングで、外環が開通したのですが、1週間後に直ぐ、更新されていました。10年前のナビなのに。。。今のAudiのナビはサービズを含め、10年くらい遅れているかも。)

今は、Audi A4クワトロ(B9)ですが、スタイル、パワー等、このGRS204に似ているような気がします。
エクステリアがキープコンセプトという点も含め。

引用元:価格.com




【エクステリア】
ディーラー行ったとき黒のVが止まっていてかっこいいと
妻がいってました。

【インテリア】
アスリートVプレミアムは安っぽい気がしました。
一応、オートスイングとかありますけど。

【エンジン性能】
1JZ-GTEUの性能が好きで買ったので問題ないですが、
VVTが原因か不明ですが始動時異音が気にかかる

【走行性能】
電子制御スロットルなどの影響とシングルターボ化により
シートに食い込む加速はなくなっていた

【乗り心地】
ここ車とソアラもそうでしたが、ダブルウイッシュボーンだと
ハンドルがよくとられる?
ストラット式のマークⅡは直進安定性がよかった。
全て、車高調やホイールインチアップしての比較です
マークⅡはキャンバー調整してなくとも安定していた。

【燃費】
チェイサーVより燃費悪いが、重量が重たい分悪くなったと
思っている

【価格】
いまだと普通だが、アスリートVプレミアムが13年前で
490万は高かった。

【総評】
ゼロクラウンの発売後、新車在庫品を購入。値引きは破格
いつかは、クラウンを実行してみた。1JZ-GTの高級車を
買えてよかったが、この車とVOXY70は始動時の異音が
あったのが残念だ。13年になるが、走行不能になるような
故障は一切ありません。なので、この車はこれからさらに
乗り続ける予定です。

引用元:価格.com




【エクステリア】
全幅が、1.8mを超えればもっと美しいデザインになるかもしれないですが、今の日本車(国内専用車)の指標であることは間違いない

【インテリア】
先進性はあまり感じられないものの、でも古臭くもなく安心できる。
ただ、後部座席は思ったより狭く、また天井高も低いのでやや窮屈に感じる。
さいぶの作り込みは流石だと思います。

【エンジン性能】
特に取り立てて素晴らしいといえるエンジンではないですが、逆に全く不満がありません。
街中、高速のどれを走っても余裕のある走りをしてくれます。

【走行性能】
クラウンという名の車でここまでいい走りができる(運転していある程度楽しい)なら満足できるレベルだと思います。
欧州車に負けていないと思います日本国内の制限速度内で走ることに関しては

【乗り心地】
もう少し硬く締まっていてもいいぐらいですが、多くの人に快適と思わせる乗り心地だと思います。
特に、他のクラウンとの差別化は素晴らしく、そういった意味でスポーティと思わせる感じは出ています。

【価格】
オプション等をフルにつけても、同じセグメントの欧州車より安いと思います。

【総評】
走行性能を含めて、この車幅(室内の広さ)が良ければ、同じセグメントの欧州車よりお買い得だと思います。
そして、やはり日本車の指標となる車(シリーズ)ではあると思います(最小半径等)。
一方、サイズ、特に車幅を自ら制限した国内専用車のため、室内の広さ等において指標とならない点もでてきていると思います。

国内専用車の強み、欧州車に負けない走行性能そして「クラウン」というネームバリューを求める方には最適の1台だと思えます。

引用元:価格.com




価格帯

新車価格帯
460.6~559.4万円
中古車価格帯
万円

※価格は掲載時点
引用元:グー




-トヨタ, 国産

  関連記事

関連記事

トヨタ ヴェルファイア|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア よりダイナミックに。よりクールに。見る者を圧倒する、唯一無二の存在感。フロントビューを中心に進化を遂げたエク …

レクサス CT|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・評判価格帯 エクステリア 大胆かつ緻密な造形が描き出す美しいシルエット。「走る歓び」を全身で体現した デザインをお確かめください。(一瞬でレクサ …

レクサス RC F|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 走りのイメージを際立たせたクーペスタイルのデザインと、リアルスポーツカーとしての圧倒的な存在感。RC Fの世 …

日産 フーガハイブリッド|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 引用元:日産 インテリア 引用元:日産 基本情報 全長 4980mm ドア数 4 全高 1500~1510m …

トヨタ ヴェルファイアハイブリッド|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア よりダイナミックに。よりクールに。見る者を圧倒する、唯一無二の存在感。フロントビューを中心に進化を遂げたエク …

アドセンス広告




カテゴリー

今売れ筋の車種

今売れ筋の車種