メルセデス・ベンツ 輸入

メルセデス・ベンツ Cクラスステーションワゴン|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー




エクステリア

引用元:Mercedes-Benz




インテリア

引用元:Mercedes-Benz




基本情報

全長 4702~4730mm ドア数 5
全高 1450~1467mm シフト 9AT
全幅 1810mm 駆動方式 フルタイム4WD/FR
車両重量 1640~99999kg 定員 5名
排気量 1497~2142cc JC08モード燃費 15.7~19.6km/L

現代の多様でアクティブなライフスタイルに応えるメルセデス・ベンツ「Cクラスステーションワゴン」。「アジリティ&インテリジェンス」のコンセプトに基づき、素材選びから設計、製造工程に至るまであらゆる部分にメルセデスが誇る最先端技術を投入。ラインアップは、1.6L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「C180 ステーションワゴン」を設定。特別仕様車として「C180 ステーションワゴン ローレウスエディション」、「C220d ステーションワゴン ローレウスエディション」を設定。今回、新開発のパワートレインの導入、安全性と快適性、効率性をさらに向上し、デザインを一新した。新開発の1.5L 直列4気筒ターボエンジン「M264」と「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」、「48V(ボルト)電気システム」搭載の「C200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「C200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、1.6L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「C180 ステーションワゴン アバンギャルド」、2L 直列4気筒BlueTECエンジン搭載の「C220d ステーションワゴン アバンギャルド」を設定。「M264」エンジンは単体で最高出力184馬力(135kW)、最大トルク280Nmを発生。また、ベルトを介してクランクシャフトと接続される、スターターとジェネレーターを兼ねるモーター、「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」と「48V(ボルト)電気システム」は、回生ブレーキ等により発電した48Vの電気を1kWhのリチウムイオン電池に蓄電し、必要な際に最高出力14PS(10kW)、最大トルク160Nmを発生し動力を補助する。エクステリアは、フロントおよびリアバンパーを刷新し、よりダイナミックなデザインとなった。「LED ハイパフォーマンスヘッドライト」はヘッドライト内部にマルチチャンバーリフレクターが上下4列ずつ立体的に並び、近未来的な印象を演出。インテリアは、ダッシュボードからドア、シートまで流れるような一体感がありつつ、スポーティなデザインコンセプトを継承しながら、ダッシュボード中央にはナビゲーションやエンターテインメントシステムの表示画面となる、高精細10.25インチの「ワイドディスプレイ」を装備。さらに、安全装備として「アクティブレーンチェンジングアシスト」や「アクティブエマージェンシーストップアシスト」を採用。右ハンドルのみの設定。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

新車はちょっと無理、中古でW204->W205と乗り継ぎました^^;
ステーションワゴン(エステート)が好きなので、2台ともそれです。
前のW204(C200アバンギャルド)は、初ベンツで、乗りますと何故か走りたくなり、ついつい攻撃的な走りをしていました。
運動性能やパワー、短いホイールベース・・などスパルタンなテイストがそうさせたのかもしれません。

先日、車検が近づいたので、ショップに行ったところ、C200スポーツ(本革、白)が私に手招きを・・
帰りにサインしていました~~;

ようやくハンドルを握り、帰り道に思ったのは、「これって福祉車両!?」
エアサスで、ロングホイールベース、至れり尽くせりの快適装備・・
特にシートの出来がよく、W204で不足していたサイド方向もしっかりしています。
(W204の標準シートって、価格に見合わぬレベル)
W205はスポーティな外観、18インチホイール、低い車高など一見スポーツテイストに溢れていますが、
乗ってみると、快適で何か満たされてしまい、飛ばす気がしない自分が・・

品質などW204とは別物で高級感に溢れており、それはそれで素晴らしいですが、ことスポーツ走行という点ではW204か と。
乗りはじめで、アジリティコントロールなどこれからですが、果たしてロングボディでエアサスのスポーツはありか?

追記
W205のオーディオですが、なぜなの?と思うほどチープです。
乾いた、紙っぽい音質は軽以下?(NBOX)
これは残念なところ。

追記2
福祉車両 というのは言い過ぎでしたm(_ _)m
(ECOモードだったようです。)
E,C,S,S+とありますが、E,Cモードは乗り心地がよく、フラットで滑らかな走りです。
S以上はスポーティな走行感が体験できます。
W204はSに匹敵すると思われます。
要は一台で2通りの走行モードを切り替えることが出来、なかなか楽しいところ。
(BMW的な路面に張り付いたような走行感と、仏シトロエン的な浮揚したような走行感がスイッチ一つで切り替えできます。)
Iモードは自分で走行モードを設定できますが、取敢えず、ダンピングはC,パワーはS,ハンドルはS,Iストップは無し・・
順送りでモードを切り替えるのが手間。
燃費は300km走行後、12.6km/Lで大変結構^^ 因みにタイヤはノーマル新品です。

引用元:価格.com




W204ステーションワゴンを2年使用した評価です。

【エクステリア】
W205がでましたので、さすがに古臭い。!
リヤの造形がいまいち~~;

【インテリア】
落ち着いているが、ちょっと古臭い。(色使い、レイアウト・・)

【エンジン性能】
1.8L・Tですが、Sモードではパワフル! 実質200HP

【走行性能】
足回りが秀逸、運動性能に秀でる。
俊敏な身のこなしはJ車では

【乗り心地】
固いが滑らか

【燃費】
11-15km/L

【価格】
中古ではお安い^^
新車は無理?

【総評】
数年乗りましたが、流石にBNTZです。(初BNTZオーナーです)
中古購入でしたが、結構お値打ちでした。
一見ファミリーカー、踏めばレースカー!?
サイズ、取り回しがコンパクトで、使いやすい。

次もC200SWの予定です^^;

P.S.
書き忘れたのですが、オリジナルのシート(非本革)は最悪でした~~
一応電動ですが、サイドのホールドが弱く、ドライバーズシートとはいえません。
ですので評価は-1(星4)です。
購入される場合は、本革シートをお勧めします。

引用元:価格.com




W204(C200ステーションワゴン アバンギャルド)からW205(C180ステーションワゴン ローレウスエディション)に乗り換えた感想です。

【エアコンの操作性】
センターコンソール、特にエアコンですが以前のダイヤル式の方が視線移動しなくても操作できたので安全でした。今のはたくさん並んでいるボタンから選ばなければならず、視線移動しなければ操作できません。これは安全性に影響することもあり、かなりのストレスですね。

【乗り心地】
ボディがアルミ化したことに伴い軽量化したのにサンルーフが重いため「頭でっかち」になったせいか前後のピッチが大きく、乗り心地はかなり悪くなりました。
またランフラットタイヤは最悪。なぜメルセデスベンツジャパンはこれを選ぶのか理解できません。

【タイヤと路面の設置感】
W204の高速コーナーでの路面に吸い付くような感じが好きでしたが、W205ではランフラットタイヤとの相性が悪いのか、ゴツゴツしているのでコーナーを楽しめません。

【トランスミッションと動力性能】
9速ATは秀逸ですがW204と比べるとパワー不足と感じます。1800ccから1600ccになったんだなあと感じてしまいます。

【スタイリング及びインテリアデザイン】
毎日見てても飽きません。惚れ惚れします。秀逸だと思います。

【アダプティブクルーズコントロール】
とても安全です。高速道路に限れば少々の居眠り運転でも大丈夫ではないかと思われるぐらいです。

【燃費】
少し良くなったような気がします。

【ナビゲーション】
ちょっとおバカになりました。

【メルセデスmeコネクト】
アンドロイドの最新スマホですが全く使えません。
iPhoneユーザーなら使えるのかな?
当然、この機能込みで高い買い物をしたのですから、まともに使えるようになってから使用期限のスタートとしてほしいですね。
今のままではアプリとしては最悪ですのでメルセデスベンツジャパンさん、検討してください。

【総論】
スタイリングと最新の安全装備に惹かれて買い替えましたので、ここはW205の圧勝ですね。
ただし「走る、曲がる、止まる、各種ボタン等の操作性」という五感に感じる、車としての基本的性能は私はW204の方が好みです。それだけW204は名車だったのだと思います。
お金に余裕ができたらランフラットタイヤを普通のラジアルタイヤに履き替えます。おそらくこれで不満の半分は解消されると思います。

引用元:価格.com




価格帯

新車価格帯
473.0~619.0万円
中古車価格帯
万円

※価格は掲載時点
引用元:グー




-メルセデス・ベンツ, 輸入

  関連記事

関連記事

メルセデス・ベンツ Aクラス|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリアラインナップ基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 引用元:Mercedes-Benz インテリア 引用元:Mercedes-Benz ラインナップ …

メルセデス・ベンツ Eクラス|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 引用元:Mercedes-Benz インテリア 引用元:Mercedes-Benz 基本情報 全長 4826 …

メルセデス・ベンツ CLAクラス|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリアラインナップ基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 新時代の躍動をまとう、流麗なフォルム。革新のスタイルが、かつてない歓喜と熱狂を創り出す、新世代メ …

BMW 6シリーズ|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリア|BMW 6シリーズ クーペエクステリア|BMW 6シリーズ グラン クーペエクステリア|BMW 6シリーズ カブリオレエクステリア|BMW 6シリーズ グランツーリスモ …

BMW M3セダン|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 胸の高鳴るデザイン 究極のスポーティを語り、スポーツ・セダンの象徴とも言える存在。それが、エフィシェント・ダ …

アドセンス広告




カテゴリー

今売れ筋の車種

今売れ筋の車種