メルセデス・ベンツ 輸入

メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー




エクステリア

引用元:Mercedes-Benz




インテリア

引用元:Mercedes-Benz




ラインナップ

引用元:グー




基本情報

全長 4645~4670mm ドア数 5
全高 1435~1445mm シフト 7AT
全幅 1780mm 駆動方式 フルタイム4WD/FF
車両重量 1500~1630kg 定員 5名
排気量 1595~1991cc JC08モード燃費 12.6~16.2km/L

スタイリッシュなフォルムに高い利便性を融合した、CLAの新たなモデル「CLAクラス シューティングブレーク」。ラインアップは、1.6L 直列4気筒BlueDIRECTターボエンジン搭載の「CLA180 シューティングブレーク AMG スタイル」、2L 直列4気筒BlueDIRECTターボエンジン搭載の「CLA220 4マチック シューティングブレーク」、「CLA250 シュポルト 4マチック シューティングブレーク」を設定。エクステリアに最新のメルセデスデザインを採用し、スポーティなプロポーションと丸みのある官能的な面の造形によるパワフルでダイナミックな個性をより強調。また、サッシュレスのサイドウインドウなどによりクーペの性格を与えられると同時に、ステーションワゴン並みの自在なスペースアレンジと実用性をも備えている。フロントマスクは、ダイヤモンドラジエターグリルを標準装備としたほか、さらに、走行状況や天候に応じて配光モードを自動で切り替える「LED パフォーマンスヘッドライト」やさまざな情報を映し出す8インチに大型化されたワイドディスプレイを全モデルに標準装備。安全装備は、自動緊急ブレーキで追突を回避または被害軽減を効果的にサポートする「アクティブブレーキアシスト(緊急ブレーキ機能)」や、長時間走行時のドライバーの疲労や眠気を70以上のパラメーターで検知して注意を促す「アテンションアシスト」、駐車時のストレスを軽減するため、パーキングアシストリアビューカメラを全車に標準装備。今回、価格改定を行った。全車右ハンドルのみの設定。

引用元:グー




口コミ・レビュー・評判

【エクステリア】
なんといってもこの車の最大のセールスポイント。
文句なし。

【インテリア】
エクステリア同様に華やかで色気がある。
装備も文句なし。

【エンジン性能】
非力さや出足のもっさり感を指摘する声が多く気になっていたが、普通の使い方ではなんの問題もない。

【走行性能】
同セグメントのゴルフ7ヴァリアント1.2CLも所有しているが、街乗りではゴルフの方が軽やかかつ上質な走りを見せる。
高速はCLAの方がどっしりと安定感がある。
ミッションは同じDCTだが、CLAの方が圧倒的にお行儀が良い。VWのDCT車に3台乗り継いでいるが、発進時のギクシャク感がいまだに解消されない。
が、メルセデスのDCTは非常にお行儀が良く、発進時からショックも無くスムーズ。
ただ、減速時にDCT特有のショックはある。
あまり気にならないレベルだが、トルコンATやCVTしか乗ったことない人はちょっと違和感あるかも。
【乗り心地】
こちらも街乗りではゴルフの圧勝。
ノイズは同等か。
タイヤサイズやシートの問題もあるだろうが、ゴルフの方が街乗りでは快適に過ごせる。
高速になるとやはりCLAが良い。

【燃費】
ゴルフに比べてカタログ燃費との乖離が少なく、概ね満足。

【価格】
オプション入れるとCクラスとの価格差が無くなるのがなんとも言えないが、内容を考えると高いとは思わない。

【総評】
BMW3シリーズを買うつもりだったが、スタイル、内外装の質感、装備、ディーラーの対応でこの車に決めました。
このサイズ、スタイル、価格で趣味のゴルフにも使える。私にとっては唯一無二の存在です。
メルセデスはBMWに比べてエントリークラスでも装備が非常に充実してます。
内外装のデザインも他のブランドに比べて華があり、所有欲を充分に満たしてくれるものです。
これで走りと乗り心地が良くなれば言うことなし。
ここが惜しい。けど大好きです。

引用元:価格.com




【エクステリア】
外観は良いですね。特に斜め後ろからみたデザインは秀逸です。車はデザインという王道を行っています。
【インテリア】
この価格、クラスにしては満足できる質感です。ただシート一体型ヘッドレストが前傾しており私としては首が疲れます。CLAクーペで狭かった後部座席は大人の男性が座っても頭が天井にぶつかりませんので4人乗りも余裕です。トランクルームも広く普段使いには十分です。
【エンジン性能】
ターボが効くまでやや間がありますが、問題ないレベルです。高速でも十分な余裕を持って運転できます。
普段はE350に乗っていますがこちらは車体が軽い分運動性能もE350とほぼ遜色ないですね。(ちょっと負けますが。)
【走行性能】
足回りもかっちりしていて高速でも不安無く運転できています。AWDですので雨の日や強風の時はこちらに乗りますが、そのような場面ではやはりEクラスよりも安定して走行できます。
【乗り心地】
Eクラスと比べるとかなり堅いです。CLAクーペよりは大分足回りが柔軟で良くなったとのレビューが散見されますが、長距離はEで行きたいですね。でもWinding Rordではこちらが楽しいです。
【燃費】
高速で11km/L程度。E350は12-13km/Lいくので、ちょっと悪いか。走り方にもよるのかもしれません。
【価格】
これはお買い得です。E350と同じようなアシスト機能がついてこのお値段です。
【総評】
雪道用にこれまでRに乗っていましたがあまりに燃費が悪くてまた駐車場も限られるので、右ハンドルのコンパクトAWDを探していました。まだ雪道を体験していないのでそこの評価はできませんが、dry路面でもwet路面でも、横風でも十分に安定して楽しめる車です。

引用元:価格.com




【エクステリア】
ワゴンと5ドアハッチバックの中間的な感じだと思いました。
個人的には流れるようなフォルムでキレイだと思います。
でも好き嫌いの分かれるデザインだとも思います。
デザインを優先した結果、後部座席に乗り込みしにくくかったり、ラゲッジルームが若干使い辛くなっているのは少し残念です。

【インテリア】
ベースグレードですが、しっかりしていました。
普段から高級車と言われているクルマに乗っていなければ十二分だと思います。

【エンジン性能】
直4の1.6Lターボです。
パワーは低回転でも十分に出ていて扱いやすいエンジンでした。
個人的には日本だと1.6Lは2.0Lと同じ税金なので、これが1.5Lだったらよかったと思います。

【走行性能】
エンジンパワーと反応がいいので意外に、と言っては失礼ですが走ってくれます。
FFですが気にせず運転できました。

【乗り心地】
少し硬めですが、柔かいよりはいいと個人的には思います。

【燃費】
カタログ値15.9km/Lです。
ハイブリッドやディーゼルではない1.6Lターボなので普通だと思います。
燃料がハイオクでなく、レギュラーなら尚よかったのですが。

【価格】
300万円台で購入することができるメルセデスベンツです。
価値観の違いもあるとは思いますが、クルマというよりメルセデスベンツというブランドを買うと考えた方がいいのかもしれませんね。

【総評】
駆動方式にこだわらない、A以外のメルセデスべンツが欲しいということならいいと思います。
あとはデザインが気に入ればいいと思います。
普段、運転席と助手席しか使わなかったり、あまり大きな荷物を積み込む機会がないならいいとは思いますが、あまり気に入らないのであれば使い勝手を考えると止めた方がいいかもしれませんね。

引用元:価格.com




価格帯

新車価格帯
420.0~562.0万円
中古車価格帯
179.9~468.0万円

※価格は掲載時点
引用元:グー




-メルセデス・ベンツ, 輸入

  関連記事

関連記事

メルセデス・ベンツ Eクラス|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 引用元:Mercedes-Benz インテリア 引用元:Mercedes-Benz 基本情報 全長 4826 …

メルセデス・ベンツ Cクラスステーションワゴン|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 引用元:Mercedes-Benz インテリア 引用元:Mercedes-Benz 基本情報 全長 4702 …

BMW M6|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリア|M6 クーペエクステリア|M6 グラン クーペエクステリア|M6 カブリオレインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア|M6 クーペ 引用元:BMW …

トヨタ センチュリー|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリア基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア 日本独自の美意識と伝統的な文様が織りなす、新たな時代の華やかさ。 引用元:トヨタ インテリア 贅を尽くしたシ …

フォルクスワーゲン ティグアン|価格・口コミ評判・基本情報・エクステリア・インテリア

引用元:グー 目次エクステリアインテリアセキュリティ基本情報口コミ・レビュー・評判価格帯 エクステリア ドイツでNo.1の販売実績を誇る、都会派コンパクトSUVのTiguan TSI Highline …

アドセンス広告




カテゴリー

今売れ筋の車種

今売れ筋の車種